がめ煮の作り方

筑前煮ですね。福岡じゃ「がめ煮」って言いますね。

色々な材料をがめくりこんで煮るのでがめ煮と言うらしいです。

語源は諸説色々あるらしいですが、簡単に言うと根菜が沢山入った煮物です。

うちで入れるのは、干し椎茸・鶏肉・蓮根・里芋・大根・人参・牛蒡・蒟蒻で、

昆布と干し椎茸の出汁に、醤油・酒・みりん・砂糖で味付けする感じですね。

福岡の場合、大体正月にはコレが大皿に盛ってあります。

もちっと読む »

人気ブログランキングへ

ゴマサバの作り方

ゴマサバです。鯖の刺身を醤油ベースの漬けダレで和えて、

ゴマとネギとワサビでウマーな福岡(博多?)の郷土料理ですね。

使う鯖はマサバでもゴマサバでも大丈夫です。

鯖が新鮮じゃないと作れないんで、刺身で喰えるヤツで作りましょう。

マサバは秋~冬、ゴマサバは夏~冬が美味しいですかね。

大体一年中ありますけどねw

もちっと読む »

人気ブログランキングへ

かしわ飯(混ぜ込みバージョン)の作り方

かしわ飯です。今回のはご飯炊いたあとに混ぜるバージョンですね。

炊き込みバージョンより簡単です。

もちっと読む »

人気ブログランキングへ

中野家雑煮はこんな感じでおます。

雑煮です。

生まれてこの方福岡なんで、基本的には博多雑煮になるんでしょうけど、

中野家の雑煮には何故か玉子焼きが入ります。

具は鶏肉・ブリ・人参・里芋・紅白かまぼこ・かつお菜・餅・玉子焼きって感じですね。

出汁は焼アゴといりこと昆布で採りますが、鰹節は使いません。

これに軽く塩と醤油で、風味付けと味付けして食べますね。

たらふく飲んだ次の日の朝にしっとりと飲みたい感じの味にしています。

もちっと読む »

人気ブログランキングへ

かしわ飯(鶏がらスープ炊きバージョン)の作り方

以前作った、あっさり薄味炊き込みバージョンのかしわ飯ではなくて、

鶏がらでスープを取り、それを和風な出汁に変えて割としっかり味を付けて炊き込んだバージョンです。

福岡市内のうどん屋さんだと、大体どこにでもあるよね的なかしわ飯です。

まぁ、世の中には、こういう便利なもんもありますけどねw

博多名物♪学校給食のおばちゃんが作る、だれでも簡単調理かしわ飯の素!!

華味鳥 かしわ飯の素

もちっと読む »

人気ブログランキングへ