福岡生まれの美味いヤツ。それが「マンハッタン」

福岡県大野城市の誇るパンメーカー「リョーユーパン」。

近郊で育った人間なら工場見学なんかでもお世話になったはずさ。

そして、お腹をすかした中学生、高校生を満たしてくれる魅惑のパンと言ったら、やはりこの「マンハッタン」で決まりだと思うんだ。

なんたって1袋で400キロカロリーさ。カップヌードルを食べるよりも高カロリーなんだぜ?

これを2コも食べれば1食分のカロリーが摂取できるって寸法だ。

俺は独断と偏見でコレを「福岡の郷土料理」のカテゴリに加えることにするよ。

なぜかって?

こんなスペシャルなものが全国展開されていないなんて、生まれて35年も知らなかったからだYO!!!!

もちっと読む »

人気ブログランキングへ

福建炒麺(博多皿うどん)の作り方

005

福建炒麺です。福建炒麺っつーのは、福岡の中華料理の老舗「福新楼」の博多皿うどんですね。

ちなみに博多で皿うどんというと、大多数の人がコレを思い出すと思います。餡かけ系とはちょっと違うんですね。

福新楼さんが動画公開してくれてるお蔭で、ほぼ満足の行くものが作れるようになったんでUPします。

技術や味付けが違うというのはプロとアマという超えられない壁の違いですw

UPした時は冷凍の通販やってたんですが、お取り寄せに変わったみたいです・・・・・(´Д`)

店頭のみ受付ってことだから配達はどうなのかな? サイトあるからそこから問い合わせてみると良いと思います。ちなみにFacebookもやってるみたいですよ。

もちっと読む »

人気ブログランキングへ

水炊きの作り方

え~、水炊きです。

博多の郷土料理で、元祖の人が西洋と中華の技を合せて作った料理とされていますね。

歴史はそんなに古くなくて、明治あたりからで大体100年ほどです。いや、結構古いなw

詳しい出汁の取り方は知らないんですが、鶏がらを白濁させた出汁を使ったお鍋です。

使う肉は鶏肉のみ。あとは野菜を入れてウマーな鍋です。

お店なんかに行くと、最初にスープ飲んで、肉喰って野菜喰って、

追加で肉&野菜喰って、うどん→雑炊で〆というコースですかね。

ちなみに、自分で勝手に具を入れると、怒られそうな勢いのお店があったりしますw

もちっと読む »

人気ブログランキングへ

だご汁の作り方

だご汁っすね。いやなんかたまーに食べたくなる時ありますやん?

こういう田舎な感じのものも結構好きなんですよね。

大分県を中心に食べられている九州の郷土料理なんだそうですが、

江戸時代なんかは、米が収入源だったんで、

裏作で作っていた小麦を使ったこういう料理が出来たんだそうです。

まぁ、日本全国にありそうですよね。

もちっと読む »

人気ブログランキングへ

もつ鍋(mix)の作り方

もつ鍋ですね。

以前も掲載してますが、ちょっと作り方など変更したのでアップデートする事にします。

もちっと読む »

人気ブログランキングへ