おでん(ちょっと濃い口)の作り方

おでんです。いつも作るおでんより醤油を効かせたちょっと濃い味のおでんですね。

嫁さんはこっちの方が美味いらしいです。いつもは薄味なんでね。

出汁は、いつも使う昆布・いりこ・鰹節と、今回は焼アゴ加えて採ってます。

それに酒・醤油・みりん・塩で味付けする感じですね。

【材料】

具:丸天・厚揚げ・ちくわ・餅巾着・ロールキャベツ・大根・赤目芋・じゃがいも・蒟蒻・しらたき・玉子・三色団子

出汁:昆布・いりこ・鰹節・焼アゴ・塩・濃口醤油・みりん・酒

【作り方】

大根は下茹でしておかあげしておきます。

今回の厚揚げは絹豆腐で作ってます。

練り物・蒟蒻系は、油抜きと臭み取りで下茹でしておきます。

煮崩れしないように、じゃがいもは素揚げしてみました。肉じゃがの要領です。

で、作っておいた出汁を鍋に入れ、具材を入れて弱火でコトコト煮ていきます。

材料が柔らかくなるまで煮たら後は蓋をして放置しておくと味が染みます。

すっとコトコト煮てても良いんですがガス代もったいないんでねw

鍋に入らなかったので別でつくったロールキャベツです。

中のタネは豚肉・生姜・にんじん・玉ねぎ・大葉で作ってます。

タネは俵型に丸めてキャベツで巻いてかんぴょうで結んで整形します。

キャベツは茹でてから芯の余分な厚みを削ぎとっておくと巻きやすいですね。

んで、作っておいたおでんの出汁の余りでコトコトと1時間ほど煮込んでいきます。柔らかくなるまで煮込んだらそのまま漬けて味を染み込ませておきます。

翌日にはこういう感じになっているので、

そこにロールキャベツを足して2日目のおでんです。味が染みて美味いですね。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。