牧のうどん@お持ち帰り用

福岡市内のファーストフードといえば、ラーメンというのは当たり前なんですが、

実はうどんも結構好きな人が多い訳で、うどんの発祥は博多なんじゃい!という人も多い(地元ではね)訳でして、

基本的にぶちぶちちぎれる柔らかい麺が、昔からの博多うどんのスタンダードな訳ですが、

中でも「牧のうどん」というお店がありまして、

うどん屋なのに麺の固さが選べて、しかも替え玉まであるというお店で、

ネギと天かすは入れ放題で(さすがに限度はあると思うけど)、

素うどん300円(昔はもっと安かった)で、普通の麺を頼む場合、麺を食べるのが遅い人だと、

食べ終わるまでに麺が肥大してスープを延々と継ぎ足しながら食べなくちゃいけなかったり(うちの嫁)、

麺が通常のうどん屋さんに比べると、「いやそれ多すぎるやろ」という感じの量だったりと、

まぁ色々とあるんですが、福岡市内に来たら是非寄ってもらいたいお店です。

俺が良く行ってた方江店の場合ですと、店内に製麺機があって良く動いていたのを覚えてます。

ちなみに俺のオススメは温かいうどんだと(冷たいの食べた事無いw)麺は「固」、基本的に素が好きなんですが、

入れるとすれば具は丸天かゴボウ天か肉です。ゴボウ天や丸天は結構好きな人多いです。ていうか博多のスタンダードです。

ちなみにゴボウ天じゃなくて、ゴボ天の方が良く聞く気がしますし俺もそう言います。

色々とトッピングも出来るので好みで色々入れても良いかもしれないですね。

あ、それと牧のうどんに行ったらかしわ飯は食べて頂きたいなと思います。

あと、丸天はこっちの方だけなんですかね?

ちなみに丸天ってのは魚の練り物を揚げた丸いやつでして福岡市内ですと普通に丸天で通じます。

平べったくて丸い薩摩揚げみたいだけど薩摩揚げほど甘くない代物ですね。

お持ち帰り用もあったりするので、それを嫁さんが買ってきましたんで掲載してみます。

【材料】

牧のうどんお持ち帰り用2人前

トッピング:ゴボウ天&しめじ

肉とワカメは中野家で作りました。

天カスとネギは付属品です。

【作り方】

これで二人前です。スーパーで売ってる茹で麺とかの三人前程度の量ですね多分。

でゴボ天としめじです。しめじは甘辛く煮てあるのが牧のうどんのしめじうどんです。これ嫁さんの大好物です。

と言うことで嫁さんのは、ワカメとしめじとゴボ天のうどん。

俺のは肉とワカメとゴボ天のうどんです。

スープは割りと塩気が強い感じなんですが、「あー、これは牧のうどんやなぁ」と思う一瞬ですね。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。