椎茸の肉詰めの作り方

つくねだけだと飽きるので、でっかい椎茸を使って椎茸の肉詰め作ってみました。

【材料】

椎茸・生姜・たまねぎ・大葉・山芋・鶏ミンチ・豚ミンチ・全卵・塩・コショウ

中野家秘伝のタレ(名古屋風手羽先のタレに継ぎ足し継ぎ足ししてるもの)

【作り方】

肉に塩を振り練りまくって粘りをだしたら、みじんぎりにしたたまねぎ・生姜・大葉を加えて練り合わせ、コショウと全卵と山芋を入れて種を作ります。

山芋は摩り下ろすか、若干の歯応えが欲しい場合は細切りにすると良いと思います。

椎茸の裏側に肉を詰めていくわけなので、軽く塩コショウをして、小麦粉をまぶして肉との接着剤にします。

で肉詰めます。焼く時は肉の側から焼いていきます。肉の部分に軽く小麦粉をまぶすと焼いた時に香ばしく仕上がります。

んでこんな感じ。焼いていくと椎茸の水分や肉汁が出てくると思うので、

焼きあがったら、フライパンに残った旨みのソースに中野家秘伝のタレ(名古屋風手羽先のタレ)を加えて、

上にかけたら出来上がり。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。