ビーフカレーの作り方

えー、久しぶりにビーフカレー作ってみました。

煮込み用の肉じゃないのでちゃちゃっと作った感じです。

煮込み用の肉を使う場合は圧力鍋使いますが、

これだと表面にしっかり焼色付けるだけですからね。

画像がカツカレーになっているのは放置の方向でお願いします。

ビーフカレー作ったっつっても市販のルー使ったんで全然手かかってないですw

ただルーだけだと味や香りがいまいちなので、スパイスは使ってますけどね。

鍋に使った野菜の切れっぱしが残っていたので、それでスープを採って使いました。

カレーですが、やっぱり作った後に冷蔵庫で5日寝かすのが最高です。

特にビーフの場合は違いが顕著ですね。

まだ寝かす事をした事無い人は今度試しにやってみてください。多分全然違うから。

【材料】

人参・たまねぎ・セロリ・トマトペースト・牛肉(焼肉の時にあまった豪州産カルビ)・にんにく・生姜・市販のルー

あとは好みのスパイスです。

私が良く入れるのは、ターメリック(肝臓の為にw)・セージ・クミン・ナツメグ・シナモン・唐辛子系・黒胡椒ですかね。

ガラムマサラ(香り系のスパイスですね)を常備しているなら、

カレーを寝かせている場合、食べる時に別鍋で温める時に入れると香りが立って良い感じになりますよ。

【作り方】

香味野菜をソフリットします。多目の油(もしくはバター)で最初の1/4程度になるくらいまで炒めてください。

炒めるほど甘さが出るので、時間があれば好きなだけ炒めてください。焦がさないように。

で切れっぱしの野菜で採ったスープです。

圧力鍋に切れっぱし入れてローリエ・パセリの茎・ローズマリーなどを加えて15分程度加圧したものですね。

大体、キャベツの芯・人参の皮・玉ねぎの端・セロリの葉が入ることが多いです。ブロッコリーの芯とかも使いますけどね。

鶏がらや、豚のモモ肉・スペアリブ・豚足なんかと一緒に煮てもいいし、面倒ならブイヨンとかコンソメを入れても良いです。

まぁお好みですね。

で肉炒めます。牛肉は最初によーく炒めて焼色をしっかり付けることで香ばしさが出ますので、しばらくこのままで焼いていきます。

で、こんな感じ。

先ほど作っておいたソフリットと混ぜて、好みのスパイスと摩り下ろしたにんにく・生姜を適量入れて炒めます。

S&Bの赤缶使う場合もこの時入れましょう。赤缶は入れすぎると苦くて死ねるので分量はお間違えの無いように。

今回はビーフということで(じゃなくても大体入れるけど)、トマトペーストを一袋(18グラム)入れてます。

でスープを注いで強火で煮ます。アクが出てきたらアクを掬い、火を止めて市販のルーを入れます。

で、こんな感じ。この時に味見して足りない味を補ったら冷蔵庫で5日寝かします。

味足りないなと思ったらブイヨンかコンソメ入れると大体解決しますw

5日寝かすとこういう感じになりますね。

久々にカツカレーでも食べようかということで豚カツも作ってみましたw


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。