ちらし寿司(中野家バージョン)の作り方

ちらし寿司です。うちの場合、鶏肉と干し椎茸とゴボウと人参とゴマが入ります。

ゴマ以外はかしわ飯の具とあんまり変わらないのは内緒です。

炊き立てのご飯に酢を混ぜて作りますが、

酢だけじゃなくてこの時期ならカボスとかを入れたり、

他にも橙とかすだちとかでもOKなんですが、

柑橘系を搾って入れると香りが良いのでオススメです。

基本的に具を作っておいて、ご飯炊いて混ぜるだけなんで簡単なんですけどね。

【材料】

●具

鶏モモ肉・干し椎茸・人参・ゴボウ・ゴマ(好みで)・醤油・みりん・酒・砂糖

●寿司酢

米酢・カボス

【作り方】

鶏肉はこんな感じで細かく切っておきます。干し椎茸は水で戻しておきます。戻し汁も使うので捨てないように。

ゴボウはささがきに、人参は細切りにしておきます。

で炒め煮していきます。この時に干し椎茸の戻し汁と、酒・醤油・みりん・砂糖で味付けします。じゃっかん甘めが良いと思います。

でこのくらいまで煮詰まったら、味見して足りない味を補いましょう。

で、寿司酢ですね。酢とカボスの絞り汁のみです。

で、炊き立てのご飯をこんな感じで広げて、寿司酢を混ぜて全体に馴染ませていきます。

あらかた混ざってきたら団扇で扇いで粗熱をとり、

作っておいた具とゴマを混ぜて、

こんな感じで出来上がりです。

で、金糸卵など載せて頂きます。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。