鶏がらスープの採り方とか書いてみるよ

季節的に鍋やらスープやら増えると思うので鶏がらスープの採り方でも書いてみようと思います。

あくまで私のやり方なんで色々と違いはあると思いますけど。

まぁ、鶏がらスープの基とかチキンコンソメ使えば全然問題ないんですがねw

【材料】

●基本的な材料

鶏がら・ネギ(青い部分)・にんにく・しょうが

●洋風にしたい場合(スープに使ったり、ピラフ・パエリアなんかを作ったりする時)

ローリエ

野菜のカスやら切れ端(キャベツの芯・ブロッコリーの芯・にんじんの皮と頭・たまねぎ・パセリの茎)

香味野菜類(にんじん・たまねぎ・セロリ)

入れる野菜は大体こんな感じで、あとはブーケガルニ作るか買うかします。

●和風にしたい場合(鍋に使うとかね)

昆布・干し椎茸・いりこ・鰹節

【作り方】

まず、鶏がらに塩振って臭みを抜いてから、水洗いし、それをガンガンに沸騰したお湯にぶち込んで、表面の色が変わるまで茹でてから取り出します。

取り出したら更に流水で汚れなんかを洗い流しておきましょう。

んで鍋に水張って材料をぶち込みます。

スープを洋風にしたい時は、この時に入れる材料を全部ぶち込んでおきます。

和洋どちらにも使いたいときは、基本的な材料のみで作ってから、

後で水の変わりにスープを使って洋風の材料をぶち込み加圧すればOKです。

加圧すること30分。

加圧しただけだと肉や骨は柔らかくなるんですが、肉に味が残っているのでそれを残らず搾り出す為に更に煮込みます。

加圧完了したらわりと澄んだ感じの鶏がらスープが出来ているので、白濁させたい場合は強火でガンガンに、白濁させたく無い場合は弱火でコトコトと煮ていきましょう。

今回は白濁させたかったので強火でガンガンにいきました。

で、こんな感じ。仕上げの目安ですが、煮込んでる鶏がらの肉を食べて味がしなかったらOKです。

で、和風にしたい場合は、スープが冷えてから鰹節・昆布・干し椎茸・いりこをぶち込んでおけば良いです。

で、後は使う時に普通に出汁をとる要領で沸騰手前で火を止めて追い鰹なりすればOKです。

そんなこんなで出来上がり。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。