東京の荻窪にある手打ち蕎麦「美舟」に行ってみたよ

先週末から所用で東京に行ってたんですが、

友人が阿佐ヶ谷に住んでいるので、そこに宿泊し、

ついでに蕎麦でも食いながら昼酒かまそうぜという事で、

荻窪にある蕎麦屋さんに行ったんですが、とても美味しい感じだったので、

ちょっと紹介しようかなと思います。

お店の名前は、「美舟」という蕎麦屋さんです。

俺の経験上は多分初めてだと思うけど、店主が女性の方でしかも手打ちです。

最初は、ちょっとどうだろなーと思ってたんですが、

お通しと、酒肴に頼んだぬか漬けが出てきたあたりで期待できるなと思う感じでしたね。

アナゴの天ぷらも頼んだんですが、天ぷらに関しては西と東の違いの具合か、

衣がちょっともったりしてるのかなって感じでした。まぁでもこれは好みによりますし。

酒はいつも初めて行くお店ではそうなんですが、

「辛口でオススメの酒ありますか?」で薦められた酒を飲むことが多いです。

で、薦められたのは秋田の白瀑というお酒。これがまたスッキリした感じで美味しくてですね。

酒肴のぬか漬けの具合も重なって酒がすすむすすむw あやうく飲みすぎるとこでした。

蕎麦も田舎蕎麦があったんで、それにしようかなとも思ったんですが、

福岡の蕎麦は大体田舎蕎麦なので、ふつうにせいろを注文してみました。

しっかりと氷水で締めてあるタイプで、水切りがしっかりしてあり、細めなのにコシのあるかなり好みの感じです。

ちょっと香りが足りないかなとも思いましたが、せいろなので全然許容範囲ですね。

薬味はネギと辛味大根で、かえしはちょっと甘めのタイプで、しっかりとした感じのものです。

最後に出てくる蕎麦湯も美味い。

いやしかし久々に蕎麦食って「美味いなぁこの蕎麦」と思いましたね~。

ただ、蕎麦だけを食べるとか考えると量は少ないと思いますので、ガッツリ系の人は物足りないかも。

価格設定は高めで(まぁ東京だしね)、お店もスタッフが少ないので、注文してから料理が出てくるまで時間がかかるけど、

休日の昼に友人と談笑しながら、ゆっくりと楽しむにはまったく問題ありませんでした。

それよりも「時間や手間隙かかってもお客さんには美味いもの出したい。それを分かってくれる人が来てくれれば良い」的なところが感じられて、

個人的にはかなり好きなお店でしたねー。近所にこんな店あったら絶対常連になるのになー。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。