トマトと茄子のチキンカレーの作り方

トマトと茄子のチキンカレーです。

ベースの作り方はキーマカレーと変わりません。

ただ、茄子を煮込むととろみが付くので小麦粉の量が違うくらいですかね。

今回はハバネロペッパーも加えて激辛系にしたので、

冷蔵庫にあったルッコラを使って、ご飯はバターライスにしてみました。

【材料】

ルーの材料:S&B赤缶・好みのスパイス・ハバネロペッパー・小麦粉・バター・たまねぎ・にんじん・にんにく・生姜

具:ホールトマト1缶・茄子2コ・鶏モモ肉

【作り方】

香味野菜を炒めてから1/4の量になったら、小麦粉を入れて炒め、そこにS&B赤缶を入れて、クミン・ターメリック・唐辛子系を入れて炒め、ホールトマトを潰しながら入れて、別に焼いておいた鶏モモ肉と茄子1本(細切り)を入れ、水入れてコンソメ入れて煮込んだ状態のものがコレです。大体2/3か半量になるくらいまで煮詰めますかね。ここらへんは好みがあるので適当にお願いします。

S&Bの赤缶は入れすぎると苦くて死ねるので、小さじ1ずつ入れて味見しながら分量に応じて調節した方が良いです。

スパイス使って作るの面倒ならルー使っても全然OKです。

で、茄子の残り1本は素揚げして食べる前に混ぜます。

バターライスですが、温かいご飯にバターを混ぜ、軽く茹でて固く水気を絞って細かく切っておいたルッコラを混ぜます。

バターの量も好みによるでしょうが、うちは一人前で5gくらいです。

で、全ての準備が出来たらフライパンなどにバターを引いて素揚げした茄子を温めて、

カレーを入れてから、香りを出す仕上げのスパイスを入れたら、皿に盛り付け、

出来上がり。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。