きくらげと卵とトマトのオイスター炒めの作り方

あれですね、中華系の卵料理の代表格とも言っていいかもしれませんが、

きくらげとトマトと卵のオイスター炒めですね。

わりと濃い味なので、ご飯のおかずになりまっせ。

【材料】

卵3コ・きくらげ20g(ちょっと多かったかもw)・トマト1コ(2コの方がいいかも)・かにかま・ネギ

オイスターソース・醤油・塩・コショウ・中華スープの基(半練りタイプ)

【作り方】

きくらげは水なんかで戻しておきます。実際きくらげ入れすぎたと思いますw

オイスターソースと醤油は小さじで1杯ずつくらいですね。そのまま入れれるように合せておきましょう。

トマトは好みによりますが俺の場合は皮は湯剥きして種も取ります。

で一口大にザク切りにしておきます。トマトは2コの方が良さそうです。

で、あればで良いんですが、彩りもかねて卵の中にかにかまとネギを入れて溶いておきます。

中華スープの基も小さじ1程度この中に入れておきます。

で卵炒める訳ですが、油はこのくらい使います。大さじで2~3くらいになるのかな。

卵料理の時は油けちると美味しくないのでしっかり使った方が良いです。次の日控えれば良いだけだしね。

で、こういう感じで油を包み込むようにしてふんわり仕上げて、ある程度固まったら皿に移しておきます。

ちなみに、これをご飯にのっけてあんかけにすると天津飯ライクなものになります。

鍋はそのまま使いますんで、油は小さじ1程度加えます。で、きくらげ炒めて、トマトを炒めて、トマトの表面に水分が出てきたら、

皿に移しておいた中華オムレツを入れて切るように混ぜながら、合せておいた調味料を入れ、ちゃちゃっと混ぜて、

味見をしてから、足りない味を補って、

皿に盛ったら出来上がり。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。