わらさ(ブリ系の魚)のヅケの作り方

わらさ(ブリ系)のヅケですね。

前作った保存用のヅケと違って刺身用のわらさを昼に買ってきて、

その日の晩飯に食う為のものなので、

酒やみりんは完全にアルコール飛ばして作った自家製めんつゆを使って、

昆布の味を移した甘めの感じの味付けです。

福岡で食べるゴマサバなんかはこんな感じですかね。

白ご飯に良く合うよ。もちろん酒のツマミにも良い感じですね。

【材料】

わらさ(刺身用)・ゴマ・わさび

醤油・酒・みりん・砂糖

昆布

【作り方】

醤油・酒・みりんを2:1:1程度の割合で混ぜ(1が100cc)、大さじ1程度の砂糖を入れて沸騰させずにゆっくりと熱しアルコールを飛ばします。

で、アルコールが飛んだら(湯気で酒の匂いがしなくなります)、火を止めて鰹節をぶりっといれたら、濃縮めんつゆの出来上がりです(うちでは昆布も使うけど)。

これを完全に冷ましてから、買ってきたわらさの刺身に混ぜます。昆布も入れるので昆布は水で洗ってから伸ばして下に引いておきます。

で、こんな感じにしたら、蓋をして2時間ほど冷蔵庫で放置。

2時間後こういう感じです。昆布を使うときは味が全体に回るように2.3回上下を入れ替えてください。

で、皿に盛ってゴマ等を振った状態だとわさび混ぜてないのでお子様でもいける感じです。

で、わさびをたっぷりまぶした大人の味になるとこういう感じになります。

白ご飯にも酒のつまみにも良く合いますよ。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。