カルボナーラ(全卵)の作り方

カルボナーラ作ってくれとかいうコメントがあったので、

以前作った卵黄タイプではなく、全卵を使うヤツを作ってみました。パスタはスパゲッティーニとリングイネを使っています。

今回はパンチェッタ使いましたが、パンチェッタはクセがあって相当塩辛いので、ベーコンの方が良いかもしれません。

うちの嫁さんはベーコンの方が良いそうです。

パルメザンチーズを使いますが、できればパルミジャーノが良いです。香り全然違うので。

チーズの入れ具合なんかで濃度も変わりますんで、そこらへんはお好みで。

【ペコリーノ・ロマーノ(100g)】DOP イタリア産の羊乳チーズ。すりおろしてカルボナーラに

イタリア料理歴20年のシェフが作る、これぞ本物リストランテの味。

【材料】

パンチェッタ(ベーコンのブロックでも)30グラム程度・卵1コ・牛乳50cc・パルメザンチーズ(できればパルミジャーノ・レッジャーノ)・黒コショウ

濃い目が好きなら牛乳ではなく生クリームでも良いと思いますが、分量は減らした方が良いと思います。

【作り方】

パンチェッタを炒めます。脂相当出るのでオリーブオイルは好みで入れてください。香り付け程度ですかね。

で脂が出てしっかりと炒めたら、好みで白ワインを入れ香りを出し、しっかりと水分飛ばします。

二人分なので卵は2コ使ってます。卵の白い筋のような部分は取り除いておきましょう。

で、牛乳100ccを入れしっかりと混ぜておきます。この卵液は湯煎して温めておかないと炒り卵パスタになるのでしっかりと湯煎しておきましょう。

パルミジャーノではなく緑缶の粉チーズ使う場合は、卵液を湯煎する時に溶かし込んでいきます。

で、パスタが茹で上がったら、炒めておいたパンチェッタと混ぜ合わせ、

湯煎して温めておいた卵液にぶちこみ、しっかりと混ぜ合わせ、黒コショウをふりかけます。

パルミジャーノを使う場合はこの時に削っておいたものをいれると風味が出ます。

スパッゲッティーニのは嫁さん用なので、チーズ少なめアッサリ系です。

で同じ手順でリングイネを使って作ります。

こっちは俺用なので黒コショウのパンチを効かせたチーズ多めのコッテリ系です。

ソースとの絡み具合はこんな感じですね。

作り方のコツってほどのもんでもないですけど、卵液はきちんと湯煎して温めておく事。

パンチェッタとパスタを炒めたフライパンに卵液を入れるのではなく、ボウルの中で混ぜ合わせる事。

この2つをちゃんとやれば炒り卵パスタにはならないと思いますよ。

あと毎回作って思うんですけど、カルボナーラの場合は全体的に少量が良いです。おじさん胸焼けするw

【ペコリーノ・ロマーノ(100g)】DOP イタリア産の羊乳チーズ。すりおろしてカルボナーラに

イタリア料理歴20年のシェフが作る、これぞ本物リストランテの味。

 


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。