ボロネーゼの作り方

スーパーに行ったら煮込み用和牛肉が特売になっていたので迷わず購入し、

久々に真面目にボロネーゼ作ってみました。大体2時間くらいで完成します。

俺の中ではミートソースとボロネーゼは異なってまして、

ボロネーゼの場合はミンチ肉使わないです。

ミートソースはケチャップ味、ボロネーゼはトマトと肉の味です。

冷凍保存も出来ますし、沢山作った方が美味しくできるので、お肉特売の時などに是非どうぞ。

【材料】

牛肉(煮込み用のを2パック)・干し椎茸・たまねぎ2コ・にんじん1本・セロリ1本・にんにく3カケ・ローリエ・ホールトマト2缶

【作り方】

煮込み用の肉は粗いみじん切りくらいにしておきます。

本当はボルチーニ茸使いたいんですが、そんなの近所に売ってないので干し椎茸で勘弁してやることにします。

で鍋に多めにオリーブオイルを引いて、たまねぎ・にんじん・セロリ・にんにくを炒めていきます。これはソフリットっつーイタリア料理の技法だかなんかでして、軽く揚げる感じで香味野菜を炒めるやり方です。

炒める時に塩をちょっと振ると炒まりも速くて甘みも出ます。炒め具合の目安は最初に入れた量の1/4くらいになったらOKです。

肉は塩・コショウをして別で炒めて表面に焼き色が付いたら、赤ワイン入れて鍋にこびりついた旨みを溶かします。

で、炒めておいた香味野菜と合せます。

ほいで、種と皮を取って裏ごししたホールトマトを2缶ほど入れまして(トマトピューレでも良いかも)、戻しておいた干し椎茸をみじん切りにして入れて、戻し汁も一緒に入れます。

で、ビーフブイヨンかコンソメ、それと水を入れます。コンソメ入れる場合はマギーの無添加コンソメ顆粒タイプなら1袋で大丈夫だと思います。

水の分量ですが、煮詰めるので適当で良いです(多すぎると時間がかかりますけどね)。水を入れた後に、おたまなんかで軽くかき混ぜれる程度の濃度ですかね。

これにローリエ・セロリの葉を入れ、軽く塩・コショウをしてから弱火でコトコト煮込みます。結構煮込みますんで、味付けは軽くでOKです。

でこのくらいまで煮詰めたらOKです。あとは味見して足りない味を補ってください。

こんな感じですね。

3日目。煮込んですぐじゃなくて冷蔵庫で寝かせて使うとなお美味いです。煮込み系のソースなんかは大体寝かした方が美味いですね。カレーやシチューなんかもその類です。

ということで、ボロネーゼにはタリアテッレ、もしくはフェットチーネだろうということで買ってきました。

卵練りこんだきしめんパスタですね。

で茹でて、

ソースと絡めて、パルメザンチーズをどっさりいれて、

完成。

こんな具合です。できればパルミジャーノ・レッジャーノ使って食べて欲しいです。味も香りも全然違うから。

ソースを大量に作ったのでペンネリガーテでも食べてみます。

俺コレ大好物なんですw

でついでにリングイネにも使ってみました。

好みによるけどボロネーゼはペンネかフェットチーネが美味しいですね。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。