中野家スープの作り方

鶏のスープですね。いわゆるポトフみたいな感じです。

野菜くずがあったりとか、キャベツ余ったどうしようとか、

手羽先の中骨取った時とか、鶏がら買った時とか、

まぁ色々と作る機会が多いです。特に寒い冬とバテる夏かな。

味付けはシンプル極まりなく、塩・コショウ・ローリエ・にんにく・生姜以外は入りません。

後は材料から出るダシだけです。

鶏がらベースのスープは取っておくと色々使えるので便利ですよ。

コンソメみたいに面倒じゃないしね。

うちの場合、毎日同じ味だと飽きる人がいるので、このスープの味に飽きると、

味を変えながら、リゾット風になったり、カレーになったり、パスタになったりします。

【材料】

ベースのスープ:鶏がら・手羽先の骨・にんじんの切れ端・キャベツの芯部分・にんにく・生姜・ローリエ

スープの具:鶏モモ肉・ベーコン・にんじん・キャベツ・たまねぎ・トマト・じゃがいも・しめじ

【作り方】

ベースに使う鶏がらや骨は血が付いていたりするので、良く水で洗ってから塩茹でして、再度水洗いして余分な脂や臭みを取っておきます。

で、圧力鍋に材料をぶち込んで、約30分ほど加圧していきます。

んでこんな感じ。

これをザルやシノアを使って漉しましたらば、

沸騰させてから切っておいた具材をぶち込み煮込みます。トマトは水煮の缶詰でもOKです。生のトマトを入れる時は皮は湯剥きした方が良いです。

で、材料煮えましたらば、塩・コショウで味付けして完成。味が足りないなと思ったら固形コンソメでも入れてください。

で、これに飽きたら雑炊なんかの要領でご飯入れて、好みでパルメザンチーズなど入れまして、

いんちきリゾット完成。炊いてあるご飯から作るので洋風雑炊みたいな感じになります。

この日は二日酔いの為ターメリックが大量に入っておりますw

ちょろっと残ったスープを使い、干し椎茸を足して、生クリーム・牛乳・パルメザンチーズ・ピザ用チーズなどを加えてソースを作り、フジッリ(別にパスタならなんでも良いですけどね)を加えて、

三色フジッリのホワイトソース完成。こんな感じで色々出来るので便利です。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。