おひたし作ってみたよ

葉物のおひたしですね。基本的な作り方は全部一緒です。

今回は小松菜と水菜使ってますが、ほうれん草なんかでも良いですし、

出汁の味を変えて、モロヘイヤや菜の花なんかでも作ったりします。

苦味の強いものにはちょっと甘めの味付けですかね。

小鉢系なんで主役にはなんないですが、簡単に作れて栄養も補えるので便利ですよ。

ちなみにうちの場合、私が酒呑みなので、ゴマが必ず入ります。

【材料】

葉物の野菜(ほうれん草・小松菜・水菜・モロヘイヤ・菜の花などなど)・薄揚げ・ゴマ・じゃこ

【作り方】

材料こんな感じです。

鍋にお湯沸かして塩をぶち込み、沸騰したら材料を入れます。

小松菜は芯がちょっと固いので、最初に切っておいて、葉と芯の部分を時間差で茹でます。

湯で方や具合は材料によって変わりますんでケースバイケースで。

茹ですぎると口当たりも香りも悪くなるのでさっと茹でる感覚ですかね。

で、茹でたらすぐに流水(冷水)で冷やします。茹でる時の塩と急冷は色を映えさせるためですね。

で水気絞ります。

薄揚げは油抜きをして細切りに、ゴマとじゃこは乾煎りして香りを出しておきます。

これは水菜のおひたし作った時のですが、揚げと葉物を出汁に浸して、残っている水気を取り除いてから、

もう一回絞ってから皿に盛り、

薬味と混ぜ合わせて、出汁をかけたら出来上がりと。

出汁はめんつゆ薄めたものでも良いですし、

一番出汁にちょっと味付けた感じのやつでも良いので、

そこらへんはお好みで。白和えもこれの派生系なんでそれは今度作ります。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。