豚肉とレタスの漢炒飯作ってみた

夏なので、にんにくと豚バラなどを入れたスタミナ系漢炒飯作ってみました。

こういう濃い目の時はレタスが良く合うよ。

これにコチュジャンや豆板醤合せて辛くすると更に夏な感じになりますね。

炒飯は作り方覚えると色々アレンジできるんで便利です。

【材料】

豚バラ・にんにく・たまねぎ・卵・レタス・ご飯・中華スープの基(半ねりタイプの)

【作り方】

肉に下味をつけます。この時は、紹興酒・醤油・塩・コショウ・にんにく・XOジャン使いました。

XOジャンじゃなくて、コチュジャンや豆板醤&テンメンジャンでもOKです。

んで味を馴染ませる為にしばし放置。

で、下味漬けたら、肉炒めておきます。

材料こんな感じですね。レタス・たまねぎはみじん切りで。卵は一人一個使います。

鍋と火力の具合によりますが、家庭用だと一気に作るのは二人分が限界です。

鍋が回らないし、何より重いw

炒飯はわりとスピード勝負なので、卵は前もって溶いておきます。

んで、鍋をガンガンに温めてから(油入れると煙出るくらい)、油を入れます。

前はラードが良いと思ってたんですが、最近別にラードじゃなくても大丈夫になりました。

多分、年齢のせいだと思いますw

油を多めに入れてから、溶いておいた卵を入れ、油と混ぜるように卵を炒め、

8分ほど固まったらご飯を投入して、全体に油が馴染むまで頑張って混ぜます。

まぁ、大体こんな感じ。

ここまで来たら炒めた肉とたまねぎを入れ更に炒めて、あれば中華スープの基を少量入れます。

で、最後にレタスを投入してさっくり混ぜて、塩・コショウで味を調え薬味を入れたら、

出来上がり。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。