鯛と納豆の和え物

関西人が見ると驚愕の表情を浮かべそうな感じですね。

いやでもね、これ美味いよ?w

今回はヅケにしてますが、普通のままでも良さそうです。あと、イカとかマグロとかも合いそうです。イサキとかもいいんじゃないかな。青魚はちょっと微妙かもしれませんがね。

これをご飯にぶっかけて、卵黄のせて、かきこむように食すのもまた一興。

さぁ、納豆好き以外には全くオススメできない納豆カオスの世界へいらっしゃい。

【主材料】

納豆・ネギ・鯛

まず~、納豆料理をする時には、ほとんど必ず、納豆を水洗いしてねばりを取ることから始めます。よく洗ってねばりを取っておいてください。

んで、和える魚ですが、スーパーで天然の鯛が売っていたので、買ってきて、ヅケにしてみました。ちょっと付けすぎて、色と味が濃くなってショックだったのは内緒です。昆布締めとかでもよさそうですけどね。

んで、洗った納豆の半分を細かく切ってから、ボウルなどに入れて、全体を混ぜ合わせます。

薬味(小ネギ・大葉・芥子など)もこの時に一緒に入れます。納豆についている出汁がある場合は、それもお好みで入れましょう。味付けは濃口醤油のみです。

本当は、切った残りの納豆を思いっきりすりつぶすつもりだったんですが、小粒の納豆だったので、まったくすれず、面倒になったので中途半端に入れてみたというのは内緒です。

魚を入れて和えまして、

皿に盛って、白ネギなどのせたら出来上がりと。

つまみにもなりますが(つまみにしたので)、ご飯にぶっかけて食うのが美味いと思います。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。