軟骨の赤唐辛子炒め

四川料理の鶏の赤唐辛子炒めをパクって辛いつまみを作ってみました。

え~今回は豚の軟骨使いました。鶏でも良いと思いますよ。醤油・酒・しょうが・にんにくに漬け込んでおきます。

で、漬け込んだ軟骨に片栗粉まぶして混ぜ混ぜして、新しい片栗粉(もしくは小麦粉か5:5)にまぶしてから揚げます。

そうこんな感じ。一回揚げたあと五分ほど待ってから二度揚げするとカリカリになります。これは最初に揚げたあと中の水分が出てきてべちゃっとなるので、それを再度飛ばす意味で二度揚げするんですね。酢豚とかでも使う技です。唐揚げでも。

で、フライパンにゴマ油を引いて、にんにく、しょうが、唐辛子を入れて熱します。唐辛子の量と種類はお好みですね。この中に先ほど揚げた軟骨唐揚げを投入してからちゃちゃっと炒め、

皿に盛ったら出来上がりだゴルァ!!! はい、間違いなく酒のつまみです。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。