納豆蕎麦(温)

いつも調理する前には納豆を洗うんですが、今回はそのままぶちこんでます。しかも、納豆が糸の力とかいうやつで、必要以上に粘る系のヤツだったので、出汁にとろみ付きまくりですw

どっちかっていうと、あたたかいソバよか、盛りソバもとい、ざるソバのほうが合うんじゃないかなと思います。

それかちょっと濃い目で甘めの出汁とかだと良いんじゃないかなと。

さぁ、納豆好き以外には全くオススメできない納豆カオスの世界へいらっしゃい。

【主材料】

納豆・ネギ・椎茸・卵・そば

出汁はお好みで良いと思いますが、私の場合、いりこと昆布を使います。正月に買った焼きアゴ(とびうおですね。福岡の雑煮はこれで出汁とるので)と、友達から頂いた、非常にりっぱな干し椎茸もあったので、それを一晩漬けて出汁をとってます。

出汁が取れたら、醤油を入れて、沸騰させて味のとがりを減らしたら、具材(納豆はまだ)をそのまま入れていきます。

で、別の鍋でソバを茹でておいて、ソバが茹で上がる前に、おこのみで卵を投入します。

卵を入れる場合は、納豆よりも卵を先に入れたほうが良いと思います。納豆を入れると出汁にとろみが付くので、固まりにくいかもしれないですし(やったことないから分かんないけど)。

んで、ソバが茹で上がる直前に、納豆を投入して火を止めます。

んで、器に盛って、薬味散らして出来上がり。

拡大するとこういう感じで、非常にカオスな勢いです。

くれぐれも、納豆が大好きな人以外は試さない方が無難ですw

炒めものなんかは、そんなに納豆フレーバーが出ませんが、汁物(特に温かいもの)は、これでもかというほどに納豆フレーバー満載の勢いですので、健康の為になんとなく納豆を食するというレベルの人だと、ちょっと引いちゃう可能性が高いかなとw

ちなみに出汁にどのくらいのとろみが付くかと言いますと、これに入れた納豆を食べたときに全然粘り気が無くなってるくらい、粘り気が出汁に憑依しますのでご用心を。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。