湯豆腐の和風あんかけ作ってみた

料理は湯豆腐の和風あんかけみたいな感じですね。久々ヒットしたのでオススメです。

【主材料】

豆腐・干し椎茸・白菜・ブタ肉

材料は冬な材料です。鍋に使った残りとかでも簡単にできますね。多分実際、残りを使ったんだと思いますが。今回は椎茸使ってますが、きのこ類ならなんでもいけると思います。

で、まずあんかけにする出汁作ります。今回は昆布出汁にしてます。鍋に水入れて昆布いれて火にかけて、昆布のまわりに泡がついてきたら引き上げるというオーソドックスなやり方ですね。水の分量は500ccです。

これに薄口醤油大さじ1・酒大さじ半分・塩少々を入れて味を調えておきます。干し椎茸の戻し汁も入れておきましょう。あ、分量は適当に好みで変えてくださいね。多分500ccだと出汁余るんで、次の日にご飯にでもかけて食ってください。けっこう美味いからw

で、白菜は適当に食べやすい大きさに切りましょう。

んで、豚肉と白菜をぶちこみまして、しばし煮ましたら、味見をし、OKだったら放置して湯豆腐を作ります。

湯豆腐はグラグラ煮ると豆腐がすだつので、1回沸騰したら後は弱火でジックリと煮ていきます。まず、出汁の時のように鍋に水をいれたら昆布を入れて、昆布出汁をとります。通常、昆布はここで外しますが、湯豆腐の場合は、昆布のほのかな香りがするので、そのまま入れてます。ここらへんはお好みでどうぞ。

豆腐が煮えたら火をとめて、キッチンペーパーなんかで水気をとるか、ざるなどにあげて、先ほど作ったとろみをつける前の出汁をかけて水気を切ってあげましょう。面倒なら別にしなくても良いけど味が鈍ると思います。あんま変わらんかもしれんけどw

で、最後にあんかけにする出汁に水溶き葛粉でとろみをつけます。片栗粉の場合は、冷えるととろみがなくなりますが、葛粉は冷えてもとろみが残りますし、和風なんで葛粉だろうと。

んで豆腐を皿に持ってあんかけ出汁をかけ、

ネギなど散らすとこういう具合になり申す。熱燗飲みながらが最強かと思われます。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。