おでんカレーラーメン作ってみた

嫁さんから風邪をうつされたっぽく、ちょっと萎えてます。なぜ風邪っぽいと萎えるのかというと、大好きな酒が飲めなくなるからです。これマジ非常にツラい訳です。

骨が見えるほどの大怪我をした時でさえ、飲まなかったのはその日だけ。抜歯した日でも歯医者の帰り道にスーパーにより、ビールを買って帰るというバカっぷりでございます。あぁ、別にアルコール依存症じゃないからね。そんなに強くないので酔っ払うとすぐ寝ちゃいますし(笑)。

今回は、お店のお客さまで、秋田にお住まいHさんからメールを頂きまして、おでんカレーを食ったら美味かったんで再現しろということでしたので、正月に作ったおでんの残りを使っておでんカレーを作るつもりが、やっつけおでんカレーラーメンになってしまいました(笑)。

ていうか、これどっかのおでん屋さんで、料理上手な人が研究してメニューに載せたらいけるんじゃないかと思うんですがどうすかね?

いけませんか、そうですか(笑)

【主材料】

おでんの残り・適当な具・カレー粉(SBの赤缶でよいと思う)・牛乳・ちぢれ麺orうどん麺

これが正月に作ったおでんです。直径40cmくらいの鍋です。こんだけ作っても3日には無くなってます。ちなみに2日には、コレをツマミに、毎年の楽しみである12時間時代劇の徳川3代の陰謀とかいうのを見ていたのは内緒です。ちなみに今年で31歳です(今現在34です)。

おでんの作り方は前も書きましたが、うちの場合、出汁は昆布・椎茸・いりこ・カツオ節が入ります。それに酒・しょうゆ・みりんで味付けするってな感じですね。おでんの基とか使ったことないのであれですが、割と簡単だと思いますよ。

具材の最近のマイムーブは鶏団子です。あとウインナー。

で、残った残骸がコレな訳ですが、これだけだとさすがに寂しいので、ちょっとだけあまった白菜を使って、むりやり作ったロール白菜と、玉子・かまぼこ・肉団子を具としていれてみました。まさに残り物やっつけ料理です。

具は別にしておいたほうがよさそうですが、面倒なのでそのまま牛乳とカレー粉を入れ、

こういう具合にしましたら、

かくし味に少量の味噌を入れます。この味噌が赤味噌が良いのか白味噌が良いのか、合わせが良いのかは比べてないんで分かりませんが、スープを飲んだときにわずかな味噌風味でよい感じでした。

SBの赤缶カレーは顆粒ですから、好みで入れられるので便利です。カレーチャーハンも簡単に作れますので、1缶あると便利ですね。ちくわの磯部揚げカレー風味とかも出来ますしね。

和風のだしを全面に出したかったので、特にスパイスなどは入れてません。多分入れないほうが良いと思います。

んで、スープの用意が出来たら麺をゆで、皿にもったら出来上がりでございます。ちなみにパルメザンチーズ入れて食べてみましたが、中々良い感じです。うどん麺でも大丈夫なんじゃないですかね?パルメザンチーズはうどんの場合は微妙ですけどね。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。