高菜チャーハン作ってみたよ

まぁ、なんつーか、高菜チャーハンなんぞを作ってみた訳ですよ。ていうか、チャーハンの作り方は散々書いてますけども、油は出来るだけラードを使い(ココは好みで)、卵はケチらない(大体1人1コ)。最初に卵に油を吸わせる(油を包み込むように卵を混ぜる)、卵が7分固まったら即効でご飯を入れる。ご飯は固めじゃないと駄目。

ネギなどの薬味は最後の仕上げに入れる。中華鍋はガンガンに温めておく、油を入れたら煙が出る程度。

家庭用の貧弱コンロの場合は、火力が弱くなるので鍋を火から外し過ぎない。というのがポイントです。慣れたら簡単に作れますし、ありものの材料を適当に刻んで作れるので便利です。

フライパンだとどうしても鍋を振ったりするのがやりにくいので、中華鍋をオススメします。中華鍋は基本的にどんな料理も出来ますから、あるとかなり便利スよ。

【主材料】


じゃこ・たまねぎ・高菜・ゴマ・卵・ご飯

材料はこげな具合です。

で中華鍋をガンガンに温めてラードを入れます。ラードの量はご飯の量で変わるのであれですが、大体2人分だと10cmくらいですかね。あのチューブのやつで。

で、溶き卵を入れたら油を包み込むように混ぜて、7分程度固まったらご飯を投入します。

んで、最初はざくざくとご飯を切るというか、叩くというか、そういう感じで卵とご飯をなじませていきます。火力が強い場合は焦げたりしますので、時折ひっくり返しながら全体の色が変わるまで作業を続けます。

大体こういう色になるまでですね。上の白いご飯と比べたら色合いが分かると思います。

で、具材を入れてちゃかちゃかと鍋を振り回していきます。この時には薬味以外の全ての具材を一緒に入れちゃってOKです。人参などの固く火の通りが悪いものは前もって湯通ししたり、肉の場合は炒めてたりしておけば大丈夫なんで。

んで、お好みで醤油などを少量加えますが、醤油に昆布と椎茸を漬け込んでおくと、風味が出て良い感じですよ。素麺の出汁にも使えますし、あると結構便利です。んで、これを鍋肌ではなくて、ご飯の真中あたりに少量加えて、手早く混ぜ、味を全体になじませます。んで塩・コショウで味を調え、

ゴマ(薬味)を加えてちょいと炒めたら

皿に盛って出来上がりと。

で、これに納豆入れたチャーハン作るとこうなりますよと。

チャーハンを極めたとは思ってませんが(当たり前)、結構得意な料理ではあります。つーか簡単ですし、今まで作った回数が一番多いだけなんですけどね(笑)。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。