山かけ鉄火丼作ってみたよ

なんかね、スーパーに行ったらね、山芋がね、長いの1本で200円代だったんで、思わず衝動買いしてしまい、ついでにマグロの赤身も衝動買いしてみて、山かけ鉄火丼作ってみましたYO
あぁちなみに本マグロとかじゃないと思います。

まぁなんつーか、本当は本マグロのウマーなとこの赤身が食べたいんですが、そんなのスーパーで売ってねぇので、まぁ適当なヤツを買いますた。築地の人に知り合い欲しいです(
;´Д`)

よく考えるとスライスするんじゃなくて、角切りにすればよかったなと思いましたが、まぁそれはそれでという事で。

【主材料】


山芋・マグロの赤身・醤油・酒

私は酒・醤油を1:1の割合で入れますが、プロじゃないんでそこらへんはお好みでどうぞ。ちなみにお酒はアルコール飛ばしたり飛ばさなかったりするみたいですね。お子様がいらっしゃるところとか、酒が苦手なお方とかは飛ばしてたほうが良いと思います。今回は珍しく煮切ってアルコールを飛ばしてみました。基本的にアルコールを飛ばすと持ちが悪くなるので、その場合は早めに食べましょう。

そういや私、寿司職人の友達がいるので、今度詳しく聞いておくことにします。激しく余談なんですが、今度お店を開くようなので、開店したらブログで紹介しようと思ってます。美味かったらですけどもw
ちなみに私、寿司は大好物でございます。

んでマグロを漬けにする準備しますが、今回はどっかで読んだんですが、一回お湯で表面を固めると、必要以上に味が染み込まないという話だったので、なんとなくやってみるために半分半分にしてみました。右の画像は山芋です。長芋っていうんですかね?まぁなんかそういうのです。色々使えて便利っすね。結構サラサラしてる系の芋です。自然薯みたいに味が濃くて、とろみが強くは無いですね。どっちかっていうと水っぽい。

んで、マグロの表面をお湯で固めるわけですが、直接あてるとその部分だけが煮えたぎりそうなので、お皿の中にお湯をいれて、直接やかんからのお湯を当てないようにしてみました。意味があるのかどうかは知りませんw

んで、下処理が終わったら、作っておいた漬け汁の中にいれて一晩漬け込みます。

今回は大葉を入れてみることにしますた。

まず、山芋をすってから、出汁などを混ぜてザックリとかき混ぜておきます。このときにすり鉢などの目の細かいものですると舌あたりが良いような気がしますが、私の勘違いかもしれません。ちなみにうちは、すり鉢完備です。

んで、漬けておいたマグロを切り分けて、どんぶりにご飯をよそって山芋を流し込み、マグロを適当にのせて、薬味をかけて

完成でごわす。お湯にくぐらせたやつは、確かに染み込みは浅い感じがしましたが、本来の味を味わって欲しいとか、そういう上等な素材を使わない場合は、別にする必要が無いような気がします。だいたいそういう上等な素材使うなら、刺身で食えって話ですしねw


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。