水イカ(アオリイカ)を天ぷらにしてみたよ

毎度毎度メルマガがツボにハマるせいで衝動買いしているテル鮮魚さんで、買っておいた「水イカ刺身用」を天ぷらにしてみましたYO

いや、っていうかマジでこのイカ美味いです。身がかなり厚くて、ほんのり甘い。そういう感じのイカですね。多分身の厚さって普通の倍近くあるんじゃないですかね?

●テル鮮魚水イカ直行ページ
< http://www.terusengyo.com/syohin_mizuika.html
>

水イカってのは通称らしく、「あおりいか」というのが本名だそうです。五島列島のほうでは良く採れるそうで、テル鮮魚さんでは一夜干しにしたものも販売されてます。

1杯1740円と結構お高い訳ですが、結構大きいですし、スーパーでイカを4回ほど買うと思えばこっちの方が私は良いかなと思います。美味しいしね。

市場での競り値も他の種類の「いか」の15倍から20倍は高い高価なものなんだそうですよ。初めて知ったけどw

旬の時期(10月~3月)がもうすぐ終わるみたいなんで、興味のある方は是非どうぞ。

【材料】

イカ

ど~んとこのくらいのサイズです。デカイだろオイ。

天ぷらは小麦粉と卵と水を溶いてつけて揚げるだけですね。説明のしようがありませんが、衣の具合はさらさらって感じでしょうか。あまりトロトロしてると揚げたときにモッサリするので、具合の分からない場合は、一回試し揚げしてみると良いと思いますよ。衣が具から離れすぎたらさらさらし過ぎ、食べたとき「もちゃ」っとしたらトロトロし過ぎという具合でしょうか。余計分かんねぇかw
この衣に塩と青ノリ入れたら磯辺揚げになりますけどね。

で、衣つけて揚げたら出来上がります。まぁ実際ちょっと揚げた量多すぎたです(;´Д`)

イカの天ぷらを作るときの注意点ですが、イカが破裂(いや破裂しとるかどうかはしらんけども)して油が飛んできますので、透明の鍋のふたかなんかで防御しましょう。マジで熱いからw

イカのサイズがデカいので、天ぷらとバター焼きとか二回に分けて使うと良いと思います。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。