サーモンのムニエル作ってみたよ

サバの味噌煮を作ろうかとスーパーにお魚を買いにいきましたらば、よりどり2パックで580円だったのでイカとサーモンを買ってみたのでムニエルにしてみましたYO

ムニエル作ったのってかなり久々ですが、そういや昔、家庭科の授業でムニエル作った記憶がありますね。

つーか今家庭科ってあるんですかね?まぁいいけど。

なんていうか、どうせなら舌ビラメとかがイイとか言ってみても、そこはナイス庶民なわけなのでサーモンでと(;´Д`)

【材料】

サーモン・にんじん・ほうれん草・じゃがいも

付け合せを作ったんですけども、もうなんていうかベタベタ三種の神器、もしくはお手軽トリオでにんじんのグラッセ風と、

ほうれん草のバターソテーと

じゃがいもを茹でたヤツというていたらくぶりでございます。

つけあわせができたらサーモンの調理ですが、両面に塩コショウをして小麦粉まぶして多めバターとオリーブオイルなんかで焼くだけですね。

バターは結構多めに使います。だいたい↓くらい。バターはすぐに焦げるので注意しましょう。撮影してると普通に焦げますがw

んでこの中に小麦粉をまぶしたサーモンを入れていきます。割と強い火で表面をカリっとさせます。ひっくり返すときはフライ返しを使った方が崩れなくていいです。トング使ったら微妙に崩れましたのでw

んで大体こんな感じで焼けたらば裏面もしっかりと焼き色をつけます。このときに表の部分にフライパンに入っているバター(油)をスプーンなどでかけてあげるのを忘れないようにしましょう。おフランス料理には良くでてくる技法ですね。なんだっけな名前忘れましたけど。

んで付け合せの野菜を添えたらできあがり。

サーモンを焼いたあとは、皿に盛る前にキッチンペーパーなどで表面の余分な油を取り除くと良いと思います。

久々食べましけど結構美味いですねコレ。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。