牛テールでラーメン作ってみたよ

牛テール肉を使ってダシをとり、ラーメンなんぞを作ってみた次第でございます。トンコツや鶏がらとはまた違った感じの味わいで最近マイブームです。

一応トンコツも鶏がらもミックスも全部作った事があるんですが、それぞれ違った味わいがあるので良いですよね。

これに魚貝系のスープを足してみたり、和風系のダシを足したりしますね。

ていうかラーメンを自宅で作ると非常にコストがかかるのでオススメできません。でもね料理好きな人はハマると思いますよ。マジ面白いもん。

【材料】

牛テール肉・セロリ・りんご・にんにく・しょうが・たまねぎ

野菜はほとんど皮付きで入れますんで良く洗っておきましょう。食用洗剤あると良いですね。

まずはテール肉の下処理からやります。一番デカイのでコレくらいありました。

湯でも水でもいいのでとりあえずテール肉を入れて沸騰させます。なんか水の方がいいんだそうなので今回は水でやってみました。

んで沸騰してしばらくしたらザルにあげて水で綺麗にあらっておきます。

改めてなべでお湯を沸かしてから材料をぶちこみ、沸騰したら弱火でコトコトやっていきます。

約2時間後

約7時間後

とまぁこういう具合です。テールの骨に付いているコラーゲンを完全に溶かしたいって場合はかなり時間がかかります。圧力鍋などでやれば早いんでしょうが白濁してしまうので時間をかけて煮ています。ナイス不経済なので嫁から左フックを喰らいそうで
((( ;゚Д゚)))ザクグフゲルググです。

テールスープは油がかなり出るのである程度はすくっておいたほうが良いです。これをストックしておいて、ラーメンを食べる前に熱して上にかけるのもありですね。

ある程度好みの状態になったら肉をあげておきます。これは後でラーメンに入れるのに使うので。

んでラーメンのダシを作るんですが、ラーメンを作る時は塩を結構使うんですよね。醤油ダレを使う場合はそうでもないのかもしれませんが、牛の場合は私は基本的には塩を使うので結構入れますね。あんまり入れると泣けるのでちょっとずつ入れながら味見をしながら好みの味にしておきましょう。ちょっとソルティーやんけと思うくらいが麺を入れたとき丁度良いと思います。

ちなみに今回は牛テールのスープと甘めに作った和風だしを合わせてます。和風だしは昆布・カツオ節でとったオーソドックスなものにみりんとうすくち醤油をちょいといれたものです。いりこあったら入れたかったんですがちょうど切れてて萎え萎えですね。

で煮込んだテール肉はある程度ほぐして、辛みそで炒めてみました。タンタン麺ライクな感じで唐辛子系味噌具合ですね。ゴマもたっぷり入れております。テールに付いている脂が炒めると溶け出して辛味とマッチングするので良い感じでした。

煮玉子も欠かさず作っていたので入れてます。家で煮玉子を作るときはタッパーとかで漬け込むと思うんですけど、そのままだと満遍なく色が付いてくれないのでキッチンペーパーなんかを上からかぶせておくと全体に色が付くのでオススメです。落し蓋みたいなもんですね。

で、麺を茹でて盛り付けて出来上がり♪

食べ終わるとこんなかんじで脂浮いてますw
嫁と食べてて思ったんですが、微妙に洋風ライクです。なんか牛テールのスープを作った時に香味野菜とかも入れたのでブイヨン化した模様ですね。鍋のでかさと肉の量と比べて野菜が多すぎたかもしれんです。いやきっとそうでしょう。

和風ダシを追加せず、単純にローリエやブーケガルニを入れたりして、塩コショウで味をつけて完全に洋風仕立てにしても面白いと思います。

誰もやんないですよね。大体食べに行ったほうが早いし安い(;´Д`)

全部をラーメンに使わなかったんでシチュー作ってます。これは今度掲載します。でもビーフシチューの二番煎じなので簡単に載せようかなとw


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。