ささみときゅうりの梅肉和え

え~、低カロリー高タンパクな生活をしたいと思ったときのメニューを考えてみました。

いや実際の話し夏なので夏バテ防止とかそういう意味合いもありますけど(笑)

簡単なんでお料理初心者でも余裕です。

■材料

鶏のささみ・きゅうり・梅干・ゴマ(お好みで)

ささみは茹でてほぐすので筋は取っても取らなくても良いです。梅干は梅肉をそぎおとして入ってるしそと一緒に細かくみじん切りにしておきます。

鍋に湯を沸かし、塩を一つまみ入れてからささみをぶち込みます。煮え具合の確認は途中でお箸でささみを裂いてみると良いと思いますよ。赤くなかったら煮えてますんで。

きゅうりは塩もみして適当な大きさに切っておきます。千切りにしたい人は千切りでも良いです。歯応え食べた感じが分かる方が好きなので結構大きめにしてます。

ささみは茹で上がったら氷水で冷やします。

ささみが冷えたら、梅肉・ゴマ・切っておいたキュウリと和えて、お好みで三杯酢やぽん酢などを加えます。私は酸っぱいの好きなんで酢醤油派です。

で、出来上がり。

凄く簡単ですし、梅干や酢にはカルシウム吸収・防腐・静菌効果・食欲増進・疲労回復などの効能がありますし、ゴマには二日酔い予防
・悪玉コレステロール退治・抗酸化作用などの効能があります。きゅうりには体のむくみをとったりとか、利尿作用・肌を引き締めほてりを抑える効能があります。結構夏にいい感じの料理なんですね。

そうめんとあわせても良いかもですよ。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。