ガパオのようなもの

気が付きゃ、2年近くも更新していない俺に乾杯したい気分ですが、最近は料理上手もブロガーも増え私などが書いてもあんまり正確でもないので(基本的にあるもの適当料理)、そんなに頻繁に更新しなくてもいいかなと思っていましたが、思えばただの趣味なので続けることにしました。せめて週1か月1くらいは更新せねばw

今回はガパオをという食べたかったが食べたことがないのねーんという料理に挑戦してみました。なんつーかコレはただの、エスニック風ガッツリ系肉炒め混ぜご飯みたいなもんですかね。是非ジャスミンライスで食ってみたいが白米より高いのがねぇ。あとバジルとパクチーは生で欲しいですね。パクチーは付け合せでモサモサ食いたい感じです。

まぁなんか材料こんな感じですかね。これしかなかったのw

野菜はトマト・スナップエンドウ。生チリなかったので乾燥を水に浸して使いました。あとはにんにくとオイスターとナンプラー。ちなみに肉は牛豚のひき肉です。鶏ももを細切れに使うのは分かっていますがそんなのねーし、鶏ミンチもねーし、でたまたまあった肉を使っただけですな。

風土や宗教によると思いますので、味付けは適当に。

ちなみに生チリを使う場合、さわった箇所にゴモラの火が湧いて出る現象が起こる場合があるので、用心してください。

調理法は、最初にスナップエンドウの処理をして筋抜きと塩ゆでをします。塩ゆでをしたら冷水で冷やしてザルにあげておきます。

肉を炒めて油が出だしたら、にんにくと唐辛子ぶち込みます。

色が変わったら塩・胡椒・オイスターで味付けします。調味がめんどくせー場合はマジックソルトなどをつかうのもよいでしょう。

ここまでくるとだいぶ味が決まっているので、一緒に混ぜる野菜を入れていきます。

今回はトマトとスナップエンドウでしたので、スナップは適当に細かく切ったものを問答無用で肉の中にぶちこみ、トマトは半切りにして皮がしなっとなるまで炒めたら、水1・酒1くらいで水分を入れ全体を馴染ませたら、バジル混ぜ込んでナンプラーで香りと味付たら肉みその出来上がりです。ちなみにナンプラー嫌いな人は別に入れなくても食えますが、エスニック感はなくなりますかね。

で、すぐさま目玉焼きにとりかかりますが、ちょっと多めの油を入れて端っこを焦がすように作っていきます。この時は多めに使っていますが、通常よりもちょい多めくらいで大丈夫とのことなので。

適当に盛り付けて出来上がりと。

レタス系のお野菜をサラダにしてもしゃもしゃ食べたい感じです。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。