手羽餃子(唐揚げバージョン)作ってみたよ

手羽餃子 揚げバージョン

手羽餃子の揚げバージョンです。

最初っから手羽餃子を作るよりも、餃子を作って具が余った時とかに2.3本ほどツマミで作ると良いかもね。


【材料】

手羽先・ネギ・にんにく・しょうが・酒・しょうゆ

餃子の具:豚バラ肉200グラム・キャベツ300グラム・ニラ半束・にんにく1カケ・自家製めんつゆ大さじ1(酒&しょうゆでも)・鶏がらスープの素小さじ2くらい・塩・コショウ

一応分量の参考程度にw

基本的にありもので作るので分量は適当です。基本的な私のレシピは肉の倍量のキャベツ(もしくは白菜)と、気分でニラ・大葉・にんにく・しょうが・なんか入れたい具という感じになります。あとはコレに自家製めんつゆとスープの素と塩・コショウで味付けします。

手羽先は8本なら肉50グラムとキャベツ100グラムで十分足りると思います。余ったらまぁゴメンw

具の作り方はコチラを参照してください。

【作り方】

手羽餃子 揚げバージョン

手羽先はフジワラアームバー(脇固め)で関節を粉砕し、太い方の骨をくるりと回して軟骨から抜き、回りの肉をキッチンハサミなんかで取り除いて抜き取ります。小さい方も大体おんなじ感じです。

骨に手羽元の関節がくっついてる場合があるので、その場合は間にハサミを入れて大小の骨を分離させておきましょう。

手羽餃子 揚げバージョン

で、にんにく・しょうが・しょうゆ・酒・ネギ(青い部分)に付けこんで放置します。醤油・酒は大さじで1とか2でOKです。しょうが・にんにく系はまぁお好みでどうぞ。にんにくはゴッツリ、しょうがはサッパリ系ですね。

手羽餃子 揚げバージョン

で、付け終わったら餃子の具を手羽の中に入れていきます。

手羽餃子 揚げバージョン

多く詰めると破裂するのでこのくらいで。

手羽餃子 揚げバージョン

で、口をようじで止めます。

手羽餃子 揚げバージョン

で、片栗粉まぶして

手羽餃子 揚げバージョン

揚げていきます。

手羽餃子 揚げバージョン

で、こんな感じ。具が余ったので無理やり入れたらちょっと破裂しましたw

手羽餃子 揚げバージョン

で皿などにもって食べましょう。酒がウマイと思います。

手羽餃子 揚げバージョン

断面こんな感じですね。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。