チキンカツ(胸肉)作ってみたよ

えー、ココで掲載した際に書いた鶏胸肉のチキンカツです。

唐揚げのように酒を入れないんで、肉汁あふれる感じではないですが、すごく柔らかくておいしいです。

ちなみにうちの嫁・娘2人も大好きなメニューですね。イミダペプチドを補給ぶっこきたい時にでもどうぞ。

コツは下処理と揚げの温度と余熱かな?

【材料】

鶏胸肉・肉の0.8%の塩と砂糖・コショウ

生パン粉・卵・小麦粉

胸肉半分で女性1人前分くらいです。野郎共は1枚くらいは普通にいけます。6歳の娘でさえ半分近く食べるので(笑)

【作り方】

肉の両面側面をフォークでぶっさしまくりまして、0.8%の砂糖と塩を全体にまぶしたら、ビニールなんかに入れて冷蔵庫で6時間ほど放置します。

で、肉の厚みをなるべく均一にするように厚い部分を包丁で叩いて肉を伸ばします。

このままだと大きすぎて揚げれないので鍋に入るくらいの大きさに切っておきます。

で、コショウを両面にふりかけてなじませます。

フライは普通のでも生パン粉でも良いですが、カツ系は生パン粉が好みです。

で、小麦粉&卵かバッター液作ってパン粉を付けて揚げていきます。ちょっとおいてなじませた方がはがれにくいらしいですが、すぐに揚げてもはがれたことないので分かりません(笑)。

お肉の厚みはこんな感じですね。

で、150度くらいになったらカツを入れ、2分半~3分間ほど揚げていきます。

で、3分経ったらバットなんかにあげて余熱で中まで火をとおします。

拡大するとこんな感じ。

断面はこういう具合になりますね。肉質は柔らかく、かなりアッサリしてるのでパクパクいけると思います。ソースはデミグラでもトマトでもとんかつでもなんでもあうと思いますね。ちなみにうちの近所にある25時間営業のお店はデミグラソースが主流です。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。