鶏のから揚げ(胸肉バージョン)作ってみたよ

胸肉のから揚げです。

昔は胸肉嫌いだったっつーか、調理が下手クソだったようでパッサパサになってしまっていたので全然使わなかったんですが、色々と手法を覚えたらしく、最近ではどちらかというと胸肉のほうが好みです。

ちょっと下処理と火加減が肝ですかね。

【材料】

鶏胸肉・にんにく・砂糖・塩・酒・醤油・片栗粉

【作り方】

これで400グラム弱ぐらいです。

で、肉にフォークで穴を開け、肉の0.8%の砂糖と塩を肉にすり込みます。順番は砂糖→塩です(あんま関係ないかもしれませんがw)。

で、そのまま6時間ほど冷蔵庫で放置しておきます。

で、調理する1時間前くらいに肉を取り出し適当な大きさに切っておきます。表面積は大きくても大丈夫ですが厚さは大体1cmになるくらいにしましょう。

で、肉の10%の酒と5%の醤油とにんにく(好みの量)を入れて揉みこみます。

んで、食べる前に片栗粉を大さじ2ほど入れて全体になじませ、ゴマ油を小さじ1程度入れて風味づけしてから、外衣に片栗粉をまぶします。

んで、150度くらいの温度で3分ほど揚げて色づいたら(箸で触ってカリっとなってたらOKです)、バットに上げて余熱を入れます。

で、こんな感じ。

中の具合はこういう感じですね。胸肉はモモ肉と違って水分が出ないので二度揚げしなくても大丈夫です。

この砂糖と塩の下処理を覚えるとチキンカツやソテーなんかもしっとりいけるのでオススメですよ。特にチキンカツは秀逸です。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。