水餃子の作り方

水餃子です。まぁ他に書くこともないですがw

【材料】

皮(34コ分くらい):小麦粉200グラム(半々か強力粉)・水120cc・ゴマ油orラード小さじ1・鶏がらスープの素少々

タネ:豚バラ肉200グラム・キャベツ300グラム・ニラ半束・にんにく1カケ・自家製めんつゆ大さじ1(酒&しょうゆでも)・鶏がらスープの素小さじ2くらい・塩・コショウ

片栗粉(打ち粉)

一応参考程度にw

基本的にありもので作るので分量は適当です。基本的な私のレシピは肉の倍量のキャベツ(もしくは白菜)と、気分でニラ・大葉・にんにく・しょうが・なんか入れたい具という感じになります。あとはコレに自家製めんつゆとスープの素と塩・コショウで味付けします。ポン酢と柚子胡椒やラー油で食べるので味はあんまり濃くはしないです。

今回はカロリーオフのために水餃子にしてますが、スープで炊くのも美味しいですよ。

【作り方】

キャベツを軽く茹でてザルにあげ、腕力フルスロットルで水気を切ります。ちなみに何回も書きましたが、たまに背中の筋を痛める場合があるので気を付けましょう。

で、キャベツはみじん切りにしておきます。

肉です。普段はバラ肉使うんですが、たまたまミンチがあったのでコレを使ってます。お母さんありがとう。

で、タネの材料を混ぜ混ぜしておきます。タネは好みで色々変えてください。レシピも山ほどあると思うので。

で、皮作ります。まずぬるま湯にラードと鶏がらスープの素を入れて完全に溶かしてから、強力粉に入れていきます。水の入れ方は前にも書いてますが、いきなり全部混ぜないで50%程度を最初に入れたらあとは様子見ながら水を足してください。あとはいつものように滑らかになるまでコネコネするだけです。滑らかになったらラップに包んで冷蔵庫で30分放置。

水餃子の場合、焼き餃子のように皮が薄くないほうが美味しいので(個人的に)、そこまで気にして伸ばしてません。

慣れてない場合は時間がかかるので、↑のように薄く延ばして型抜きすると簡単です。打ち粉は片栗粉を使います。

で、適当に包んで打ち粉を振ったバットの上に並べておきます。ちなみにこの包み方ですが、タネを乗せたらまず半分に畳んで口を閉め、両端をくっつけてるだけです。最近個人的に流行ってますw

ただ半分に畳むだけでも良いので、適当に包んでください。

で、たっぷりのお湯を沸かしてギャボーンと沸騰したらば、

ぶち込みます。

浮いてきたら出来上がってると思うんですが、一応3~5分ほどは茹でたほうが良いかもしれません。

で、出来た順から皿に盛り、

出来上がりと。

ポン酢と柚子胡椒で酒が美味いDEATH!


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。