手羽餃子(焼き)の作り方

手羽餃子です。手羽先の骨を抜くのも面倒臭いのに、そのうえ餃子の具まで作って手羽先の中に入れて調理するという料理ですね。誰が考えたんですかねw

と思ったら元祖の会社がありました。元々居酒屋メニューで開発されたんですね。

焼いてあったり揚げてあったりと色々好みがあると思いますが、カロリー爆発な感じだったので今回はグリルで焼いてみました。

焼くと脂落ちるんで結構カロリーダウンになりますしね。

【材料】

手羽先・酒・醤油(にんにく・しょうがは好みでどうぞ)

餃子の具

【作り方】

餃子の具を作っておきます。

手羽先の骨を抜きます。抜き方はココ参照。で抜いたら酒・醤油で下味つけておきます。

30分放置くらいか、もみこんで味を馴染ませたら、餃子の具を手羽先の中に入れていきます。

大体このくらいですかね。調理すると肉が縮むのでいっぱいいっぱいに詰めないで大丈夫です。

でこんな感じ。

オーブンやグリルでカリっとなるまで弱火でじっくり焼いていきます。

で、こんな感じで出来上がりと。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。