里芋の揚げ出しの作り方

だいぶ前に撮影してたのに掲載していなかったという里芋の揚げ出しです。

おかげで季節が終わってますw

里芋でも良いけど、赤目芋も美味しいです。いやむしろ赤目芋の方が好みです。

【材料】

里芋系・片栗粉

つゆは昆布・鰹節でとったダシを酒・みりん・醤油・砂糖・塩などで好みの味に仕上げましょう。

【作り方】

里芋茹でます。

里芋は皮ごと茹でるでも良いし、皮むいて塩で揉んで茹でても良いし、蒸しても良いと思いますんで好みでどうぞ。

里芋はガシっとなる嫌なところがある場合があるので(赤目芋でそういうのにあたった事無いですけどね)、手や木べらなんかでつぶして固いところがあれば取り除いておきましょう。

固いところを取り除いたらひとまとめにしてピンポン玉くらいに丸めて片栗粉をまぶし、

じゃーっと油で揚げていきます。

で、こんな感じ。里芋は粘るのでつなぎは必要ありません。

で器に盛って、

で、つゆかけて出来上がりと。

今回は甘辛い感じの関東風に水溶き片栗粉で強めにとろみをつけてます。

里芋にも好みで合いそうな具を中に入れると結構豪華になりますね。海老・銀杏・いんげん・クワイ・たけのこ・にんじん・椎茸・きくらげとかね。

つゆの具合も甘辛い関東風・ダシのきいた関西風とか好みで良いと思います。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。