鶏肝の甘露煮の作り方

鶏肝の甘露煮です。いや最近レバー好きなもんでw

職業がら眼を使うってのもあるので、日ごろから野菜は結構採ってるんですが、それを補う為の動物性のビタミンA接種です。採りすぎはダメみたいなんで週に1回くらいなんですけどね。

レバーが固くなってボソっとする食感はやっぱり嫌いなので、レバーはあらかじめ下茹でしておいて、煮汁を煮詰めた段階で加えてからめる事でネットリ感をキープする感じの作り方です。

八角好きなんで入れてますが、結構クセのある香辛料なんで、嫌いな人は入れなくて良いと思います。

【材料】

鶏肝・酒・醤油・砂糖(はちみつにするとコクが出ます)・生姜・長ネギの青い部分・八角(1カケ)

【作り方】

鶏肝ですが、余分な筋や脂を取り除いて、レバーは薄くそぎ切りに、ハツは半分に切って使います。

で、軽く水でもみ洗いして血抜きします。水替えながら3回くらいかな。

で、こんな感じ。

これを生姜薄切り3枚くらい・ネギの青い部分2本くらい・酒大さじ1・水500ccくらいの量でガンガンに沸騰させたお湯にぶち込み、蓋をして火を止めて1分程放置します。

で、こんな感じでザルにあげて放置しておきます。臭み抜きとボソボソ防止の下茹でですね。

酒・醤油・砂糖を好みの感じで合わせたら、すりおろした生姜と八角を1カケ入れて煮詰めていきます。

↑のようにちょいと泡立つ感じである程度煮詰まってきたら、肝をぶち込み絡めていき、

汁気がちょいと残るくらいまで煮詰めたら、

器に盛って完成です。酒のつーまーみーなーのー♪


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。