大根ステーキの作り方

まぁなんつーか季節でもないけど大根ステーキです。

最近になって産直コーナーに大根が山積みされてるので、今旬だっけと思いながら買ってみた訳ですが、この時期に旬になる品種があるらしく、まぁ多分それなんだろうねとか勝手に解釈しています。

とりあえず大根と言えば煮物は欠かせない訳ですが、煮てから2日目くらいになると味が染みて美味しくなりますし、そのまま食べるのも飽きるので片栗粉まぶして揚げてみたり(大根の唐揚げ・くしやき鳥三。の名物じゃないかな。美味しいですよ)、焼いてみたりして食べてます。

という事でステキな大根ステーキをご紹介。

ウヒ(;´Д`)

【材料】

大根・酒・醤油・みりん・昆布・めんつゆ

【作り方】

大根煮物2日ものですね。冷蔵庫で保管している場合は一度温めなおした方が良いです。

大根の煮方ですが、まず皮を厚めに剥いて、面取りをして、縦半分くらいまで十字の切込みを入れて、米のとぎ汁で竹串がスッと通るくらいまで下茹でしたら、表面のぬめりを流水で洗い流してザルにあげて放置して(おかあげって言います)、水蒸気が出なくなったら、好みの具合の出汁加減で20分くらい煮てあとは放置、という感じです。

大根の大きさや好みの具合によって、下茹で・煮る時間は変わってきますが、手順は大体こんな感じです。厚めに剥いた皮はキンピラとか味噌汁の具とか大根おろしとかに変身させます。大根おろしは冷凍もできますしね。

で、こんくらい焦げ目が付くくらい焼いていきます。あんまり強火だと焦げるので、中~弱火くらいですね。フライ返しで押しつけながら焼くと綺麗に焼き目が付くと思います。

で、仕上げにめんつゆかけて絡めたら、

お皿に盛って完成です。メインにする時は、横に焼いたり揚げたり炒めたりしたキノコ類や獅子唐なんかを添えると豪華さが出て良いと思います。

野菜ですけどね、結構コッテリとして美味しいんで、何かの時にでも試してみてください。

大根の煮物の作り方を紹介しようと思って記事検索したら、だいぶ前のやり方がそのまま掲載されてたんでそろそろアップデートしようと思います(笑)。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。