キュウリときくらげの辛子酢和えの作り方

そろそろキュウリがたくさん出てきましたかね。

夏なんかには酢の物にする機会も多いと思いますが、きくらげと和えるのも結構美味しかったりする訳です。

そりゃ、中華の代表的な前菜にも似たやつありますからねw

【材料】

きゅうり1本・きくらげ適量・ゴマ・辛子

うちの場合、酢の物の和え酢は酢1・自家製めんつゆ1・水2の割合で作ります。

【作り方】

キュウリは縞目に皮をむき、塩を多めに刷り込んで板ずり(まな板のうえでゴロゴロ転がす)してから、軽く洗って放置しておきます。

5分ほど経ったら薄切りにしてボウルなどに入れ、大さじ1弱程度の塩をふり、全体にまぶしてさらに青臭さを取り除きます。

しばらく放置しているとキュウリの汁が出ているのでそれを捨て、ボウルの中にだーっと多め水を入れて塩抜きします。

水を2.3回替えると良い具合の塩梅になっていると思うので、キュウリをちょっと食べてみてやや塩味を感じるくらいになったら水気を切り、固く絞っておきます。

きくらげは水(急いでいる時はぬるま)に付けて戻します。

で作っておいた和え酢と合わせていきますが、出来れば一回具を混ぜて和え酢を大さじ1ほどかけて酢をなじませてから固く絞って水気を完全に絞りきると良いです。これ酢洗いっていう技法ですね。

和え酢には少量の辛子を混ぜてピリっとさせておきます。

で、ゴマぶちこみーの

小鉢に盛って完成です。キュウリとワカメの酢の物ばっかりだと飽きるという場合にどうぞ。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。