春雨の中華風炒めの作り方

えー春雨と和食の基本の五色を合わせたただの炒めものですw

春雨の中華風炒めって感じ?

和食の基本というのは五味五色五法で、

甘・酸・塩・苦・旨&赤・藍(緑)・黄・白・黒&蒸・焼・煮・揚・生です。

まぁ知ってても別に得はしないですw

今回は中華風にしてますが、

昆布・鰹節のダシ使って醤油系の味付けすれば和風になりますね。

【材料】

春雨(しらたきでもいいよ)・にんじん・獅子唐orピーマン・きくらげ・冷凍コーン

【作り方】

きくらげは戻してから細切り、にんじんも合わせて細切り、

獅子唐・ピーマンは種を取って細切りにしておきます。

春雨は茹でて戻して柔らかくなったらザルに上げ、

水で洗って5cm幅くらいで切っておきます。

しらたきの場合も一緒です。

しらたきを茹でるのは火を通す目的じゃなくて臭み抜きですけどね。

で、材料の下処理が済んだら、鍋を熱しゴマ油(もしくはサラダ油)を入れて、

にんじんを最初に炒めます。

色々理由があるんですが一番固いからという事でw

あと油で炒めてβカロテンをっていうのもね。

で、獅子唐orピーマン以外の具を入れてジャっと炒め、

紹興酒(無いなら酒)と鶏ガラスープの素(顆粒)を小さじ1程度入れて(液状のダシなら大さじ2くらい)、

塩・胡椒で味を決め、

最後に獅子唐orピーマンをぶち込んでちゃちゃっと炒めたら出来上がりです。

好みで生姜や醤油・紹興酒・酒で風味付けしてもいけますよん。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。