切干大根のゴマ和え

いえーい!超久しぶり!

相変わらず料理は毎日作ってるんですが、

目新しいのが無いもんで特別掲載してませんでしたぜw

ということで、切干大根のゴマ和えです。

切干だけでもOKなんですが、

いろいろ足すとより美味しいし見た目も良いので、そげな感じにしとります。

あ、知らない人いるとアレなんで書いておきますが、

料理には純粋なお酒とみりんを使った方が全然味が良くなります。

料理酒・みりん風調味料は、酒税法かなんかの関係で色々添加してあるので、

個人的には入れない方が良いんじゃね?くらいのものだと思っています。

なにより風味や味が全然違いますしね。

酒もみりんもそんなに大量に使うものじゃないので、ちょっと割高にはなりますが、

きちんとしたお酒とみりんを使いませう。

【材料】

切干大根・にんじん・キノコ(しめじ・しいたけ・まいたけあたりかな)・ほうれん草

酒・みりん・砂糖・醤油・すりゴマ大量

【作り方】

にんじんは細切りに、しめじは小分けにしてから、軽く塩茹でして水気を切ります。

ほうれん草も一緒。

ほうれん草は茹でた後、冷水にぶちこんでから水気を切り、

4cm幅くらいで切っておきます。

切干大根はぬるま湯で戻してから固く絞り、こちらも4cmくらいの長さにザク切りします。

切った後に戻し汁と、酒大さじ1・みりんちょいと・砂糖小さじ2くらい?な感じで甘味を入れて、

好みの具合まで煮詰めたら、醤油を大さじ1/2~1程度入れて塩味と風味を加えます。

一応この味がベースになるので、この段階で煮汁を味を見てみた方が良いと思います。

で、足りない味を補っておきましょう。

和える具にもよるんですが、青物(ほうれん草とか春菊とか三つ葉とか)が入る場合は、

あんまりがっつりと煮詰めない方が味が馴染んでしっとりすると思います。

切干&にんじん&干し椎茸のみとかの場合は煮詰めて水分飛ばしてOKなんですけどね。

で材料全部入れて和えていきます。

ゴマは「馬鹿かお前は」というくらい入れましょう。多分大さじで3~5はいくと思います。

で、混ぜ混ぜしたら、器に盛って、

出来上がりと。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。