ひじきの炒め煮の作り方

ひじきの五目煮とか炒めとかそういうもんで、よくある日本のお惣菜ですね。

ただね、最近気付いた事があるの。

蓮根の薄切り入れてみて。マジで美味いからw

食感がかなりバージョンアップするんで、コレはマジでオススメです。

あ、蓮根嫌いな人はどうしようもないけどねw

【材料】

ひじき(俺は芽派)・にんじん・青物(いんげんとか枝豆とか)・薄揚げ・蓮根

酒・砂糖・醤油

【作り方】

まずは材料切りますよね。

ひじきはたっぷりの水にぶち込んで戻します。大体30分~1時間くらいかな。

調理してる間に柔らかくなるんでこの程度ですが、

料理によって戻し具合も変わるのでそこらへんは臨機応変に。

時間が無い時は水から茹でると早く戻ります。茹で戻しってヤツですね。

にんじん・蓮根は皮剥いて半月か銀杏の薄切り。

にんじんは細切りでも良いです。適当にお好みで。

れんこんはアクが強いので、1回ボウルの中で水洗いしてから、

水を替えて酢を少量入れてから、酢水の中で放置します。

いんげんは小口か斜め薄切り。

薄揚げは油抜き(できればやった方が良い)して細切り。

で、材料の下処理が終わったら調理ですね。

まずにんじん炒めます。で蓮根炒めます。

青物以外の材料ぶち込んで炒めます。

砂糖(大さじ1くらい)入れて全体を焼き付けます。酒(小さじ2くらい)入れます。

全体が炒まったら醤油入れて味を調えて、最後に青物入れて出来上がりです。

煮物系は最初に砂糖・みりん・酒などの甘味、

その後に醤油・味噌などの塩味を入れると良いです。

最初に塩味入れると身がしまって味が入らないんですね。

ただそんだけですw

これ枝豆バージョンですね。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。