梅おかか粥の作り方

ジャパニーズに生まれて良かったと思う瞬間。

そう、それは朝の梅おかか粥。

【材料】

米・梅干・おかか

【作り方】

え~っと、ちなみにですが、生米から炊いたものがお粥です。

炊いたご飯からお粥作ってもこの味にはならないんですよね。

作り方の手順は普通の炊飯と水の量が変わるくらいで、他には変わりありませんが、

鍋で作るので蓋は別にしなくて良いです。

普通に米を研いで、よく浸水させて、ザルに上げて水気を切ってから、

鍋に米と水入れて最初は強火でギャーっと炊いて、

沸騰したら好みの具合になるまでコトコト炊いていくだけです。

旦那や嫁さんが病気で弱った時に作ってあげてみてください。

多分喜ぶから。一人分だとお米の量は0.5合くらいです。

ちなみに、おかかは醤油で味付けされたものじゃなくて、

普通の鰹節の方が良いです。

梅干の塩気の具合にもよりますが、

味の付いたおかかだと味が濃くなりすぎる場合もありますのでね。

そこらへんはケースバイケースで味付けしてみてください。

梅干は梅としそと塩のみで作られたものが良いですよ。

俺はお粥大好きなんですが、やっぱり梅おかかが最強だと思います。

なんか、超こだわったお粥屋さんとかあったら面白いですね。

原価で一杯1000円くらいするようなやつw


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。