大和芋の磯部揚げの作り方

大和芋の磯部揚げですね。とろろ飯にしようと思ったんですが、

娘にとろろ飯食べさせると、口がかゆくて爆泣きしそうなので、磯辺揚げにしてみた訳です。

つくね芋の磯部揚げは前作りましたが、今回は出汁で伸ばさないで、

塩のみで味付けしたタイプです。ですんで小麦粉入りません。

塩とあおさのみのもシンプルで美味しいです。

ただ、長芋みたいに粘りがへっぽこじゃない為、手がかなーりかゆくなりますんで、

直接触らない方が無難かもしれませんw

【材料】

大和芋・あおさ・塩・海苔

【作り方】

大和芋は摩り下ろして使います。で、塩ひとつまみとあおさを入れて混ぜくります。

かなり粘るので混ぜにくいと思いますが、頑張って混ぜましょう。

で海苔で巻いたり、海苔に載せて、

揚げていきます。

でこんな感じの色になったら出来上がり。

今回は具は何も入れてないですが、

銀杏とか椎茸とか海老とか入れると更に美味しくなりそうです。

食感としてはカリふわな感じです。

揚げているのでちょいとしたコクもありますし、

もとは野菜だけにアッサリしてるので結構パクパクいける系です。

今回は大きく作ったので、酢醤油で食べるのが簡単で美味しいですが、

小ぶりに作って、昆布と鰹節でとった出汁に、

醤油と塩で味付けして餡かけにしても美味しいんじゃないかなと思います。

薬味に木の芽乗せたりしてですね。

今度は銀杏や海老やら入れて、

小さく丸めて揚げてから和風の餡かけにしたものを作ってみようと思います。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。