秋刀魚を塩焼いてみたよ

秋刀魚が安くなりましたねー。1尾100円切ったくらいになってました。

やっぱ秋刀魚はこうじゃなきゃw

と同時に、美味しくなるのは大体10月くらいからだと記憶しているので、

秋刀魚塩焼いてみました。秋刀魚にカボスに芋焼酎。

【材料】

秋刀魚・塩・カボス

【作り方】

秋刀魚は刺身用の新鮮なヤツを買ってきてます。

これだと、俺の場合内臓外さないで焼くんですが、

嫁さんがそういうの駄目な人ので取り外して焼いてます。

秋刀魚の選び方ですが、

胴幅が太くて頭の後ろの部分がちょっと盛り上がってる感じのヤツで、

目が赤くなく澄んだ感じのものを選ぶと良いと思います。

背中の青黒さや、腹の光具合もポイントですかね。

余分な脂を落とすのと、早く火が入るように切り込み入れてますが、

十分に脂を堪能したい場合は、腹も割かずに切り込みも入れず、

そのまんま塩して焼くと良いと思います。

秋刀魚に塩する時は、焼く前15分くらいに塩して焼きますが、

塩を振った後は表面にぬめりやら出てくるので、1回洗い流してから、

水気を拭き取って焼くと良いと思います。

で、グリルで焼いてこんな感じで出来上がりと。

あぁ、ちなみにですが、魚焼く時なんでもそうなんですが、

グリルは強火で5分くらい余熱しておいたほうが良いですよ。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。