ゴマサバの煮付けの作り方

ゴマサバの煮付け作ってみました。旬だから美味しいんですよねぇ。しかも安いしw

福岡でゴマサバって言うと、

サバの刺身に甘めの醤油ダレとゴマをまぶして食べる郷土料理なんですけどね。

簡単に言うとサバのヅケみたいなもんで、

魚を出す居酒屋さんだと大体おいてあります。

そういや掲載してないんで、旬のうちに作って今度掲載することにします。

あ、煮付け作るの簡単なんで是非どうぞw

【材料】

鯖半身(骨付きが良い)・ネギ(青い部分)・生姜

酒100cc・醤油50cc・砂糖大匙2(半身分)

照りを出したい場合は酒70cc・みりん30ccみたいな感じでみりんを入れると良いです。

みりんを入れると酒よりも甘さが出るので、砂糖もちょいと減らしたほうが良いかもしれんです。

独自レシピなので、心配な方はみりん1:醤油1:酒4:水4の酒八方でやった方が良いです。

それ以外の作り方的なものは大体こんな具合かなと思います。

【作り方】

サバの臭み抜きに生姜とネギの青い部分を使います。

サバは臭みがあるので、霜降りして臭みを取り除きます。

じゃーっとお湯をかけると、大体こんくらいの感じで臭みのあるものが出てきます。

まず酒を入れて沸騰させアルコールを飛ばしてから、

醤油とネギ・生姜を入れて香りをしっかり移します。

で霜降りしたサバ入れます。この状態で蓋をして弱火で6分。

最後に火を消して蒸らしで3分(これは必要無いかもしれん)。

でこういう感じに仕上がります。

蓋をすると、落し蓋無くてもふっくら仕上がるので煮付け作る時は蓋をお忘れなく。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。