鯛雑炊の作り方

鯛シリーズ最後は雑炊です。

白濁させたスープに、アラに付いてる身をほぐして具にしています。

【材料】

鯛の出汁・ほぐし身・ご飯・塩・卵・薬味(今回は三つ葉)

【作り方】

このくらいの大きさの鯛ですね。

うろこを取ってから捌いていきます。鯛のヒレが刺さると痛いので気をつけましょう。

で、全部捌いたらこういう感じになります。

アラには塩を振って30分ほど放置して臭みを抜き、

余分な臭みと塩分を洗い流して水気を切っておきます。

でアラで出汁を採るので、焼いていきます。

で鍋に水はって昆布入れて弱火でコトコト煮ていきます。

大体30分程度でしっかり味が出ると思いますので、そこらへんは適当に。

鯛のアラで採った出汁を強火で煮詰めて白濁させてみました。

いやこっちの方が味が良く出るかなと思ったもんでw

で、ご飯と鯛のアラにくっついていた身をほぐしたものを入れて煮ていきます。

好みの具合になったら、溶き卵を流しいれて、

薬味をふって完成と。

今回は塩のみの味付けですが、魚の雑炊は赤だしなんか入れても美味しいですよ。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。