鰻を喰ろうてみたよ

夏やけんですね、鰻ば喰ろうてみましたと。

大体毎年一回くらいしか食べないんですが、いつも児玉鮎店さんで生割の鰻を購入して、自分で焼いて食べてます。

一回他の有名なお店で焼いてあるのを購入してみたんですが、「う~ん、ちょっとねー」という具合だったので、今は生しかネットで注文しないです。

楽天に出店する前から買ってますが、骨も肝もついてきますし、生の鰻とか中々買えないし、味も良いのでオススメですね。

自宅に庭があったりする人は是非炭で焼いて欲しいですが、魚を焼くグリルでも充分美味しいので、興味があったら是非どうぞ。

焼きたての鰻は美味しいねぇ~。

あ、血が付いてたり、内蔵の画像もあるので苦手な人は続きを見ない方が良いかもしれませんw

【材料】

【作り方】

こんな感じで送られてきます。あ、保冷材ももちろん入ってます。タレは付いてないのかなと思ってましたけど付けてくれてました。ちょっと嬉しい。

タレが無いと思ってたんで、頭と骨でタレ作るつもりでしたからね。

送料入れて大体4500円くらいですが、4500円でこれだけの鰻が4匹なら大満足です。

※現在はうなぎの高騰もあって6400円くらいになってます。でもまぁ250グラムが4匹として1匹あたり1600円程度なんで、俺的には許容範囲ですね。何回か注文して味わかってるし、そもそも業販の卸値知らないしw

鰻のぬめりもそのまんまなので、まな板が相当ぬるぬるになります。

身の具合はこういう感じ。このまんまじゃ長くて焼けないので適当な大きさにカットします。

焼くときにはしっかりと血の部分も取り除いて綺麗にしてから焼きましょう。

まずは塩焼き。串を刺さないで焼くと身が縮んでプリっとした食感になります。これ美味しいの。お酒呑みたくなっちゃうの。

これに粉山椒つけながら食べるとたまらんとですたい。

で串に刺して(うちには何故か長い金串があるw)白焼きにします。

しっかりと焼き色が付くまで、くりくりひっくり返しながらゆっくりと焼いていきましょう。結構時間かかりますけどね。

で骨は洗って血を落としてから、

適当に切って、

弱火で揚げて、

骨せんべい。塩振って食べるとビールのツマミに良いです。

肝は串に刺して肝焼きにしました。コレ生の状態ですがw

内蔵は食菅か胃か腸か分かりませんがそういうのも一緒に付いてきます。

で、白焼きしたあとに蒸してからタレ付けて蒲焼にした関東バージョン。

白焼きにそのままタレ塗って、

じっくり焼いた関西バージョンです。

蒸すと柔らかくてしっとり食べれます。脂も落ちるのでややアッサリめかなと。

関東でも関西でも美味しいので、好みの具合ですね。

で、炊きたてご飯よそってタレかけて、

薄焼き卵で錦糸玉子を作ってご飯にのせ、

うなぎをボボーンとのせたら、

完成!!

本当はうざくとかうまきとか押し寿司とか色々作ろうと思ったんですが、お酒呑みながらつまみ食いしてたら鰻丼分しか無くなっちゃったんですねw

そういや一回だけ四万十の天然うなぎを食べたことがあります。

しっかりと腹が黄色くて、なによりデカイ。

いまは無き名店の「日本列島の美味しいものがある店」というお店の大将と仲良かったもんで、

行ったらたまたま入ってたらしくて即効で注文したんですが、あの肉厚さと味と脂の具合は最高に美味かった記憶があります。

大将、はよ他で店やってくれんやろうかw


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。