イサキの煮付けの作り方

イサキの煮付けです。姿煮じゃなくて切り身の煮付けになります。

いやほら、イサキの骨固いんで娘が食べちゃうと危険なので。

ただね、上から押さえたり、皮に切り込み入れなかったんで身が反りましたけどねw

見た目はアレですが、味は美味いです。

【材料】

イサキ・酒・醤油・砂糖

【作り方】

イサキは三枚におろして、中骨や腹骨を取り除き、塩を振って臭みを抜いて水洗いして水気を拭き取ってから、霜降りしておきます。

で、フライパンや雪平鍋で作ります。基本は、酒・砂糖・醤油で作ります。

水は使わないので、できれば小さめの鍋が好ましいです。使う魚の具合にもよりますけどね。

酒・醤油の分量は2:1~1:1くらいです。砂糖は好みで変わるので味見しながら決めてください。

調味料を合せて鍋に入れ、沸騰手前までコトコトやってアルコールを飛ばし、

砂糖を溶かしいれて味を決めます。

味が決まったらそこに切り身を入れ、落し蓋(もしくは蓋)をして弱火で3分程度煮ます。

切り身にしてるので熱の入りは早いのですぐに煮えます。

煮えたら蓋をしたままでしばらく放置するとふっくらと仕上がってると思います。

あとは、煮汁を好みで煮詰めてかけて出来上がり。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。