貝汁(アサリの味噌汁)の作り方

いやー春はやっぱアサリですよねー。ということで貝汁作ってみました。

出汁は昆布でとってます。

材料はアサリと味噌、それと水と昆布だけですね。

アサリは塩水につけて砂抜きした後に、塩抜きでザルにあげてしばらく放置しておきます。

作り方って作り方ある訳じゃないですが、

出汁を作るためにまず鍋に水を入れて昆布を入れ大体5.6時間ほど放置します。

これは出汁をとる時は大体そうですが、晩御飯に食べるなら昼飯食べた後とか、

朝に食べるなら、寝る前とか、そういう時間帯で水につけておくとしっかりと味が出ると思います。

昆布は途中で取り出しても良いですし、火にかける前に取り出しても良いです。

アサリからしっかりと味が出ますし、既に結構な時間水につけているので、

火にかける前に取り出しておいても全然大丈夫です。

で、貝汁が水から作るので、そのまま出汁にアサリをぶち込んでコトコトと煮ていきます。

貝の口が開いたら火を止めて味噌を溶いたら出来上がりですね。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。