水が出ない ほうれん草 の ソテー の作り方

別に今更な感じですが、ほうれん草のソテーです。

嫁から言われて気が付いたんですが、よくほうれん草のソテーって水気が出るじゃないですか。

なんでうちのは出てないの?みたいな事を言っていたので、知らない人結構いるのかなと思って、今更掲載してみた次第です。

あれってほうれん草の下茹でしないからで、下茹でするとその時にほうれん草から水分が出るから、炒めても水出ないんですよね。

これ、もやしの炒め物でもそうなので、知らない人はやってみてください。

ほうれん草なんかはシュウ酸あるから下茹でした方が良いんですよ。その手間が面倒かどうかは人次第ですがw

【材料】

ほうれん草・なんかの油・にんにく・塩・胡椒

今回は米油・にんにくのソテーです。色々と好みや合わせ具合で変わるのでお好きにどうぞ。下処理に変わりはありませんので。

【作り方】

ほうれん草です。当たり前ですけど。

お湯沸かします。

軽く塩茹でして(茎に歯応えが残る程度。時間で言うと20~30秒くらいなのかな?)、冷水で冷やして色止めをしたら、この為だけに日々10キロのダンベルで鍛えている前腕筋フル出力で水気を絞ります。ウソですw

強めではありますが、茎や葉を潰さないように柔らかく包んでしっかり絞る感じです。表現が難しいですがw

水気が良く切れたら一口大の大きさに切っておきます。この時に再度搾ると水が出てくるので軽く搾っておくのも良いと思います。

ここまでがほうれん草の下処理になります。

油でにんにく炒めます。うちは合わせの料理ごとに油を変えますが、洋食ならバター・イタリアンならオリーブオイル・中華ならゴマ油・面倒な時は米油使ってます。

でこんな感じで炒めまして、

こんな感じになったら、塩コショウで味を調え皿にうつして出来上がりと。

しばらく経ってもこんな感じでちゃんとやると全然水っぽくなりません。しゃばしゃばしてイヤーンだった人は気が向いたら試してみてください。

ちなみに、ベーコンとかコーンとかナッツ系とかちりめんじゃことか干し海老とか、色々と合わせてソテーできるのでもう一品という時に便利ですよ。

※記事が古かったので画像と内容を変更して更新しています。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しとります。美味そうじゃねぇかよと思った方はクリックでも。